もすかう、ってのがありまして

もすかう先月あたりまではのまねこ問題でネットを中心に大騒ぎしてたわけなんですが、それもavex側が折れたというかそんな感じでしゅるしゅると収束した感があります。そののまねこの次に来るのが「もすかう」というflashではないかということで一部ではもてはやされてたりしてましたが、そんな臭いをかぎつけたのか本家ジンギスカンがベスト盤を出すらしい。

続きを読む "もすかう、ってのがありまして"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

浜田省吾のライブに行って来ました

pic_013破壊音で目覚めた昨日ですが、午後から大阪へ赴き、浜田省吾のライブに行って来ました。
会場は大阪城ホール。相変わらずでかいなここは。実を言うとハマショーのライブはおよそ9年ぶり。チケット情報をことごとく見逃してたので最近はご無沙汰でした。かく言う今回は申し込みをしたものの抽選から漏れて立ち見席になりましたが・・・。前回参加したライブもこの大阪城ホールだったんだけど基本的には風景は変わりなし。あ、大阪城が改修されて綺麗になってたくらいですかね(笑)。

続きを読む "浜田省吾のライブに行って来ました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミュージカル・バトン

さて、先日はなさいたさんからいただいたバトン。
回答させていただきます。

Q1.今コンピューターに入ってる音楽ファイルの容量
 約108メガ+α
 いろんな所に分散してるみたいで、全部は把握できず。
  
Q2.今聞いてる曲
 基本的にPCさわってる時は音楽かけません。
 テレビがBGM(BGV?)がわりになってます。

Q3. 最後に買ったCD
 浜田省吾「My First Love
 予約しますた!で告知どおり、7/6に到着。
 でもまだ全部聞いてません(笑)。

Q4.よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
 1,浜田省吾「Money」
   ハマショーに傾倒していくことになった最初の曲。
   あのシャウトに打ちのめされました。ハイ。
   Down by the Mainstreetに収録
 2,ささきいさお「宇宙戦艦ヤマト」(OP)
   なんといってもこれですな。
   朝これを聞くと元気がでます。
   宇宙戦艦ヤマト YAMATO the Best IIに収録
 3,渡辺美里「マイ・レボリューション」
   スタジアムライブで熱唱しました。
   若かりし頃の思いでです。
   Sweet 15th Diamondに収録
 4,尾崎豊「15の夜」
   カラオケの18番です。
   最近の若い連中と行くと「誰それ」状態ですが(笑)。
   十七歳の地図に収録
 5,ビリー・ジョエル「プレッシャー」
   一時期、洋楽かぶれになった曲です。
   あのイントロに惚れました。
   ビリー・ザ・ベストに収録

Q5.次にお願いしたい人(5名)
 むう、既にバトンもらってる人もいて実は5人もいないんですが(笑)。というわけで以下の3人の方にバトンを渡したいと思います。

 1,Web39さん
 2,てぃまさん
 3,こももさん

 以上、お三方にとってご迷惑でなければバトンを受け取ってやってくださいまし。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

先日のお買い物

ポータブルオーディオプレイヤーを買いました。
SEAGRANDのクロスセブンというモデルです。(128MB)

ジャパネットたかたのTV番組で頻繁に紹介してまして、買ってみようかと思いたって購入。取り敢えず使ってみた雑感などを。

主な機能
・オーディオ再生(mp3&wma)
・ボイスレコーディング
・FM再生・録音
・PC用外部記憶装置機能

メインはオーディオ再生ですが、外部記憶装置としての機能とボイスレコーディング機能がついていたので決めました。オーディオ再生に関しては、屋外で聞くという環境を考えればまずまずの音質でしょう。容量については、オイラが購入したのは128MBモデルなんでそんなに入りません。5~6メガのmp3データなら20曲くらいといった所でしょうか。主な使い道としてはストレージメディアとして購入したので128MBもあれば充分と判断。

このモデルに決めたいちばんの理由は、本体にUSB端子がついてたという所ですかね。他のモデルも参考にしたのですが、ボディサイズを小さくするためにケーブルが必要になっていたりしたので、いざPCと繋ぐとなると余計な荷物が必要になります。その点このクロスセブンは本体さえあれば事足りる。PCに繋ぐ頻度を考えれば本体のみで完結していることが大前提でした。

というわけで、今は通勤中に数曲を取り込んでポータブルオーディオとして使い、会社ではストレージメディアとして活用してます。

ちなみに、取り込んだ曲の第1号は「宇宙戦艦ヤマト」。
世代がバレバレですな(笑)。
でも出勤時に聞くと気合い入るっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜田省吾、第2回なりきりコンテスト受付開始

先日、第1回の受賞者発表があったと思ったら、もう2回目の募集だそうです。

浜田省吾、第2回なりきりコンテスト受付開始
(Listen Japan)

応募の詳細はこちら

応募するか、しないか・・・
応募するなら取り敢えず、ビデオカメラを持っている友達を捜さないといけません。

・・・え?
残業代で買え?
だって、これ以外に使う予定ないもん(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なりきり浜田省吾コンテスト、結果発表

なにげなしにたりぽんさんのブログを覗いたら、”「なりきり浜田省吾」に笑う”なるエントリーを発見。このブログでも以前に紹介した”なりきり浜田省吾コンテスト”の結果発表があったようです。

なりきり浜田省吾コンテストの結果発表

コンテストが発表された当初は真剣に投稿しようかと考えましたが、ビデオカメラがないので断念。その後すっかり忘れてましたが、ビデオ配信されている結果を見ると、ゲラゲラ笑ったりうーむと唸らされたりと十分に堪能させていただきました。
グランプリの人はさすがの歌唱力ですね。

ちなみに、本日のアクセス解析を見ると、やたらと「浜田省吾」や「なりきり」といったフレーズが多かったのがこれでわかりました~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"なりきり"浜田省吾コンテスト

オイラの敬愛してやまない浜省こと浜田省吾。

その浜省が来年でデビュー30周年となるんだそうな。
考えてみればオイラもファン歴20年になるんだよな~。
年月が過ぎるのは早いもんです。ハイ。

で、そのデビュー30周年を記念して、また新しいイベントが発生した模様です。

浜田省吾 「"なりきり"浜田省吾コンテスト」などスペシャル企画実施中!! 
(HOT EXPRESS)

要するに、浜省になりきってカラオケで歌う姿をビデオで投稿しろ、ということらしい。
バンダナ巻いてサングラスかければ、とりあえず浜省っぽくはなれるから、あとは歌唱力しだいですか。
まあ、やってやれなくはないな。

(゜o゜;)ハッ・・・

うちにはビデオカメラがないんだった・・・_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (1)

関連記事、多すぎ

先日来、Winny関連記事を読みあさっているのだが、多すぎて追いつかない。

ちなみにこの「VINCO VOICE」もココログで検索されてきたのでしょうか、半日で100件を越えるアクセスになってます。
普段は24時間で50くらいなんですけど(笑)。

こんな拙い雑文ページを一瞬でも見ていただいて、ありがとうございます。

いろんな記事やブログをみていると、著作権という言葉がいちばんたくさん出てくるんだけど、その絡みで気になったのが、著作権法の改正案が現在国会審議中の議題になっているということ。詳しくは、「海外盤CD輸入禁止に反対するホームページ」を読んでもわうとわかりやすいと思う。
この審議については、以前に紹介させていただいた「かるばどすほふ」で知っていたのだが、どうやらその当時より更に利用者の利益を損なう案件が追加されたらしく、今回のWinny開発者の逮捕劇と時期が重なることを見るにつけ、なにやらきな臭いものを感じる。

そのあたりのモヤモヤした疑念を見事に表現しているのが、切込隊長BLOG ~俺様キングダム金子氏@Winny逮捕と輸入CD禁止にみる産業界の意向だった。
(知らなかったのだが、ブロガーの間では大御所とされるお方らしい。)

その他、いくつか注目したブログや記事をリンクしておきます。(ほとんど敬称略)

■ブログ関連■
気になるニュース。たろぐ
■47氏タイーホか!/予定通り執行(改)ごまめのつぶやき
「Winnyについて各社社説」げんさんち。blog

47氏弁護に関する新井氏のブログ

■ニュース系■
「ウィニー」の“生みの親”天才技術者の素顔 ZAKZAK
ネットランナーHP
違法ダウンロードユーザー実態が明らかに!? 多いのは自宅で35歳未満の男性MYCOM PC WEB

連載【IT奔流 ネットの表裏】(1)winny 危険の連鎖 読売オンライン
↑すでにWinnyを「違法ソフト」と称している(驚)。


違法なファイル交換を封じ込めたいという著作権産業団体の考えもわからなくもないが、「コピーでいいや」と思わせてしまうようなコンテンツが氾濫してるということもあるんではないだろうか。また、多額の資本を投入し、苦心惨憺して開発したCCCDもあっという間に解読された挙げ句、従来の購買層からも批判を浴びて、一部では不買運動までされる始末。コピーさせない手段よりもっと買いたいと思わせる手段を探して実践しなさいよ。

もっと僕たちが買いやすい、買いたいと思わせる制度や料金なりを新たに構築しないと、いつまでたってもコピーはなくならないと思う。

Winnyはこれである程度の衰退をみせるかもしれないが、絶滅に追い込むことは難しいだろうし、新たなコピー手段も登場するだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

浜田省吾が全曲ネット配信

今日は会社の飲み会でした。
かなーり呑んだので、F1がらみについては次回以降ということで・・・

代わりといってはなんですが、こういう記事を。

浜田省吾が全曲ネット配信 持ち歌全427曲 5月1日開始

浜省はとっても好きなアーティスト。
カラオケの持ち歌の大半は浜省だったりします。
しかし、全曲DLしたらいくらになるんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クィーン、やっぱいいわ♪

久々に洋楽のCDを買った。

クィーンの「JEWELS」っていう、わりと最近出たCDで、
クィーンの歴代作品の中から厳選した16曲を収録してる。
どちらかといえば、クィーン初心者むけの1枚だと思う。

クィーンといえば、いま放送中のドラマ「プライド」の主題歌が「I WAS BORN TO LOVE YOU 」なので、そのからみでこのCDが出たらしい。
オイラはあのドラマは全く見てない。というかドラマというものを見ない。
まあ、それはどうでもよくて。

「I WAS BORN TO LOVE YOU 」は入ってるのはわかりきっていたし、超有名曲の「WE WILL ROCK YOU 」や「WE ARE THE CHAMPIONS 」も予想できていた。
だが意外だったのが「UNDER PRESSURE 」と「RADIO GA GA 」が収録されていたのが意外だった。
もちろん、この2曲もクィーンの代表曲としてはふさわしいものだろうけど、先の3曲と比べればそれほどの知名度はない。

実はこの2曲、アーティストの名前もロクに覚えずに感覚で良いと思ってエアチェックしていた十代の頃に頻繁に聞いていたのだ。で、これらがクィーンの曲だと知ったのはかなり後だった。
CDを聞きながら、ラジカセにかじりついてエアチェックをしていた頃を思い出した。

普段、音楽はBGM程度にしか聞いてなかったが、本当に久しぶりにじっくりと聴き入った一日だった。

東芝EMI、クィーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)