« 暑い | トップページ | 健康診断 »

しまなみ弾丸ツーリング

しばらくぶりの更新でございます。ハイ。
仕事に追われながら生きてます。ハイ。

そんな仕事ばっかりの日々の合間を縫って、バイク仲間のオヤジ3人で神戸からしまなみ海道まで行ってまいりましたよ。

しまなみ海道までのルートはざっくりと以下のような感じの予定でした。

自宅

神戸港
↓(フェリー)
高松港
↓(陸路)
今治港
↓(フェリー)

↓(陸路)
尾道
↓(しまなみ海道)
今治
↓(陸路)
高松港
↓(フェリー)
神戸港

自宅

深夜に出発して往復のフェリーで仮眠、という強行軍。
金曜日の夜から日曜日の未明にかけての行程なので、都合「0泊3日」という、いいトシしたオヤジがやるべきでないスケジュールに飛び込みましたよ。

というわけで、まずは神戸港にある高松行きのフェリー乗り場で集合。
夜中の25時発→午前5時着という便なので真っ暗です。

2010_09_25

それなりの大きなフェリーになると、コンテナだけを運んで積み卸しは現地のトレーラーが代行するというケースがよくあります。オイラたちが乗るフェリーも接岸するやいなやトレーラーヘッドがせわしなく船内に入ったり出たりしてました。
バイクはたいてい最後に船内の隅っこに誘導されます。

運行時間が4時間ほどなので現地に着くまで一眠りするんだけど、雑魚寝のできるスペースが先に他のお客さんにとられてしまってたので仕方なくリクライニングシートで仮眠。体の節々が痛くなったけど、まあしょーがない。
眠い目をこすって5時すぎに高松港着。こっから本格的な弾丸ツーリングのスタートです。
まずは今治のフェリー乗り場を目指してひたすら走ります。船の時間が決まってるので途中で止まって風景を楽しんだりとかそういうのは一切なし。最初からギリギリのスケジュールなうえに、フェリーの到着が遅れたので走って走って走って走って走りまくりです。

必死こいて今治に到着、ホントにギリギリのタイミングでフェリー乗り場に飛び込んだのですが、無情にもフェリーはオイラ達の目の前で離岸しちまいましたよ。

2010_09_25_1

「これからどうすんだ?」
「呉に行くルートはもうダメだな」
「つーかめっちゃ疲れた、ひと休みしようぜ」

途中、バイクを止めたのはトイレ休憩のみで3時間以上の連続運転です。オヤジがやるべき行動ではありません。ぶっちゃけ仕事以上に疲れた・・・

「しょーがないから第一目的のしまなみ海道だけはクリアしたよう」

しまなみ海道を自転車で走るってのは最近よく聞かれたことですが、実は125cc以下のバイクも一緒に通行できるんですよ。オイラたちは揃ってアドレス125というバイクなので、その利点(?)を利用しないわけはないということで始まった企画なので、しまなみ海道だけは通って帰ってこなければなりません。

というわけで、しまなみ海道を通るルートに突入です。
高速道路の入り口とは別に、自転車や原付が走る道の入り口がありまして、そこから細い道を登っていきます。
簡素な料金所で通行料(50円とか100円)を放り込み、高速道路の橋の脇にある歩道みたいな細い通路をバイクで走っていきます。

2010_09_25_5

橋からの長めは、自動車用の道路よりも端っこにあるだけあって、景色が良く見えます。そのぶん、橋の高さもよくわかります(笑)。メンバーの一人は景色を見ないように一気に渡っていきます。アンタなにしにしまなみ来たんだ(笑)。
オイラはそれほど高い所って苦手でもないのでちょっと止まって写真をぱちり。

2010_09_25_4

でもまあ、海の上の橋なんで高さもあります。そんでもって風もけっこう強いです。ちっこいバイクだと強風が吹くともってかれそうになりますよ。狭い通路なんでふらつくと側壁に激突、なんてことにもなりかねません。斜めになりながら走る場面もありました。

原付用のしまなみ海道は橋を渡りきると一般道に降ります。
島をめぐってまた次の橋のたもと、という感じですね。
途中にあった道の駅で一休み。

2010_09_25_3

すんばらしく良い天気でしたよ。

本州に渡る最後の所で橋ではなく、渡船的な小さなフェリーを利用しました。

2010_09_25_6

料金は人が100円、原付は10円、合計110円。いいのかそんな値段で(笑)。

渡船を降りたら尾道のほぼ市街地です。
3分ほど橋って商店街の脇にバイクを止めて、尾道でいちばん有名なご当地ラーメンのお店で昼食。並ぶのが嫌いなオイラですが30分並びました。

2010_09_25_7

超空腹だったので、カメラで撮る前に食べちゃったんで、肝心のラーメンの画像はありません(笑)。
でもまあ、普通に美味しかったけど、並んで食うほどのもんでもないんじゃないかと思ってみたり。話のタネに一度食べてみてもいいけど、しょっちゅう並んでまで食うのってどうかと思う。どこの店でもね。

昼食後は、来た道を戻るだけです。
距離を考えるとそのまま本州の国道2号線を使ってまっすぐ帰ってもよさそうなもんだったけど、フェリーの往復券を購入済みなのでなにがあっても高松まで帰らねばなりません。またしてもここから弾丸です。

ひたすら橋って日暮れ過ぎに高松港へ。
3人ともふらふらです。
高松では、さぬきうどんをいただきましたよ。でも高松では有名店とかそういうの行かずに見つけた店でさくっと食して終了、でもしっかり美味しかったです。有名店じゃなくたってしっかり美味しいよ、高松のさぬきは。

フェリーに乗り、船内の風呂で汗を流して仮眠。
日付の変わった日曜日の未明に神戸港に到着、意外な寒さに震えながら自宅まで到着。昼前まで爆睡。
あとで計算したら、500キロくらい走ってました。原付で日に500ってどうなのよ。
それでも帰りの船の中で、次はどこに行こうかと企むオイラたちなのでありました。

このブログを書いてる今も、オシリがごわごわしてます。

|

« 暑い | トップページ | 健康診断 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
しまなみ海道、いいですねぇ。
大昔に一度だけ行ったことがあるけど、写真がほとんどないので、もう1度行って写真を撮りまくりたーい。

投稿: mi84ta | 2010.09.26 22:02

乙。天候に恵まれたようで何より。
やっぱ二輪と船の組合せとなる旅は良いね。20年ぶりに片岡義男を読みたくなってきたよ(笑)

投稿: フランカー | 2010.09.28 17:12

こんばんは。
広島にいながら、しまなみ海道に行ったことがありませんが、今度自転車レンタルしてサイクリングしようかと検討しています。
尾道の朱華園には学生の頃、ここのラーメン食べるために通っていました。
この前久しぶりに食べた味は、年を重ねたせいかちょっと思い出と違っていましたよ。
わざわざ高松経由でツアーを計画するのが楽しそうですね。
お疲れ様でした。

投稿: rsk | 2010.09.28 22:35

さっぱり更新してなかったのに、みなさんレスありがとうです。

>>mi84taさん
しまなみは、一日かけてゆったりのんびり巡るのが良いと思います。
今回は弾丸だったけど、次回は一泊で来たいね~とオヤジ3人で話しておりました。

>>旦那
片岡義男ナツカシス。
原チャリで500キロとかけっこう無謀でした。
なんつーかこう、豚映画でフィオが「あ~オシリがゴワゴワになっちゃった~」というシーンを思い出してみたり。
原チャリで群馬まで行ったらどうなるんだろう?死ぬか(笑)。

>>rskさん
しまなみを尾道に向かいながら「あ~そういえばrskさん広島だったよな~」とか思い出しながら走っておりました。
しまなみサイクリング、けっこう人気ですが、一般道から橋へ行く道がけっこうきつい登りだったりします。自転車の人はひーこらいいながらペダル漕いでましたよ。でもそれも楽しいんだろうなきっと。
朱華園はけっこう濃い味に感じました。でもご飯メニューが無いのよね、あそこって。白ごはんだけでもあればいいのにと思いました。

投稿: VINCO | 2010.09.29 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/49570454

この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ弾丸ツーリング:

« 暑い | トップページ | 健康診断 »