« アドレスV125の燃費 | トップページ | 攻殻実写化ですと? »

デスクトップPCのメモリ増設

写真データの編集用にスタンドアローンで活用しているデスクトップPC、これまでメモリが512MBという、1枚あたり10メガになろうかというデータを扱うにはやや貧弱な状態だったんだけど、ここんとこの円高の影響もあってか、メモリの値段がかなり下がってきたところでぼちぼち買い時という判断をしてゲットしました。

オイラのPCに適合するメモリはDDR400(PC3200)という規格。
この規格は新型メモリに比べると若干高めなのが悩ましい。
そのDDR400の1ギガのメモリが少し前までは最安値でも6kをちょっと切る程度だったのが今月になって3kを下回るレベルになってます。以前なら1ギガ分の値段で2ギガ分買えるんですよアナタ!

本日注文したメモリが宅配で届いたので早速装着。
ノーブランドのバルク品ですが動作は問題なしです。

さーこれでRAW現像ソフトを導入してもサクサク動きますよ~♪

|

« アドレスV125の燃費 | トップページ | 攻殻実写化ですと? »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

WInXP、セレロン2.4GHz/512MのPCでRAW1枚の現像が25秒くらいかな。大体フラパとか行けば100枚くらい撮ってくるんで1枚あたり2~30秒で味付けし、現像設定が済んだらJPEGへの一斉変換をドカン、とやって1時間放置、って感じですわ。
8メガのKDNではRAW1枚は滅多に10MBいかなかったけど、10メガの40Dは当たり前のように15Mとか行くのね。画素の比以上にデータがでけぇ気がス(汗)

投稿: フランカー | 2008.04.14 18:40

私のたった1つの兵器(笑)であるノートPCもこないだメモリ増設しました。
昔使ってたPCは128MBを倍にするだけで泣きながら買ったもんですが、今は1GBなんてチョロいもんですよね(笑)。
異様に重たかったグラフィックソフトが瞬時に立ち上がるようになったのは驚き。
昔は「メモリよりグラフィックボードを足せ」とか言われてたけど、今はメモリ1個で充分ですね。

ところで、私のコンデジよりケイタイの方が数倍でかいメディアを入れてるってのも、なかなか不思議な逆転現象です。
しかもケイタイのカメラの解像度が、数値だけならデジカメより勝っているという(要はコンデジが古いってことだね・・・)。

投稿: しのぶ | 2008.04.14 18:43

ちなみに今回の増設、1Gx二枚で2Gにしてますよ。

>>フランカー さん
メモリ増設したから次はRAWソフトですよ。
今んとこニコンのNXにするかアドビのPSエレメンツにするか悩み中。
旦那のPCもオイラのと似たような世代じゃなかったけか?
まだしばらく使う予定なら、メモリ増設しとくのが吉と思われ。
まあ、XPが6月で新規発売停止らしいからそれまでに新しくするってのなら現状維持でもいいけど、増設しておきながらオイラはどうしようかと思案中だったりします。今のマシンがあと2年ぐらい頑張ってくれればVistaの次OSが出てるだろうから、それを待って買い換えというのが理想ではあるんだけどね。

>>しのぶ さん
デジタルもののスペックは日進月歩なんで買いどきが難しいですわ。
ケータイのカメラもハイスペックな最新モデルなら500万画素とかあるし、あなどれませんねえ。メモ的撮影ならケータイで済ませちゃうことも多くなりましたよ。

投稿: VINCO | 2008.04.14 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/40871036

この記事へのトラックバック一覧です: デスクトップPCのメモリ増設:

« アドレスV125の燃費 | トップページ | 攻殻実写化ですと? »