« ガンダムは800億円? | トップページ | オッサンがメイド喫茶に突入 »

久々に映画をみてきた

昨年末から気になったままズルズルと見ないままにしていた映画が終了しそうになったので見てきた。

アイ・アム・レジェンド

無人になって荒廃したNYの描写はさすがにハリウッドのSFXだとは思ったけど、ストーリー展開としてはなんだか消化不良というか、まあそういう展開になっちゃうんだろうなというか、良い意味での裏切りがなかった。

それはまあさておき、今回映画を見たのがMint神戸という所で、震災後に再建された旧神戸新聞会館の最上階。最近のシネコンよろしく整備された環境で座席もゆったりめ、見やすい配列、かなりレベルの高い音響。映画館のいちばんの魅力は大画面と高水準の音響なんだと思う。

Dscn0190

Mint神戸最上階フロアからP50でパチリ。

|

« ガンダムは800億円? | トップページ | オッサンがメイド喫茶に突入 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。お久しぶりです。
なんという偶然!?私もこの映画を昨日のレイトショーで観てきました。やっぱり映画館で観る映画はいいですね。

ちょっとビックリするシーンは苦手ですが・・・

投稿: web39 | 2008.01.28 23:18

>>web39 さん
おお~、こちらこそご無沙汰しております。
web39さんも同じ映画を同じ日に見るとはすごい偶然。
確かにびっくりさせられるシーンは至る所にありましたねえ。ただ、映像と音響は凄かったんだけどストーリーをもうひとひねりして欲しかったと思うオイラでしたよ。

投稿: VINCO | 2008.01.29 22:40

内容についての感想は激しく同感です。
ある意味、B級っぽいですよね(笑)

投稿: web39 | 2008.01.30 08:39

最近の映画広告の謳い文句がどうにも胡散臭い感じになってきて、どれがホントに良作なのかが逆に判断しづらくなってきましたよね。
「全米第1位!」とかって統計のとりかたでどうにでもなったりするし、なにがなんでも目をひくキャッチコピーをくっつける手法が結果的にコアな映画ファンを遠ざけてるのではないかと思う今日この頃です。

投稿: VINCO | 2008.01.30 20:10

おひさです~。
映画つながりということで、お邪魔しました。
私は、先日「陰日向に咲く」を観てきました。 
映画館に行くなんて何年ぶりかしらん?だったんだけど、
なかなか良いお話でしたよ~。
  http://www.kage-hinata.jp/index.html

投稿: ちえ | 2008.02.01 23:51

おお~、おひさです。
陰日向もちょいと悩んだんだけどね、アクション洋画好きなオイラは上記のタイトルを選んだですよ。
日本映画も良作がいろいろでてくるようになってきたね。
機会があれば見てみよう。

投稿: VINCO | 2008.02.02 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/17877292

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に映画をみてきた:

« ガンダムは800億円? | トップページ | オッサンがメイド喫茶に突入 »