« 台風一過 | トップページ | 三宮東部で再開発 »

梅雨明けならず

台風一過ですっきり晴れてくれるのかと思いきや、さきほどからまた雨が落ちてきた。どうにも今年の梅雨前線は頑固者のようだ。梅雨明けはもうしばらくおあずけだな。

それはさておき、新潟では地震がおきたそうで、お見舞い申し上げます。

|

« 台風一過 | トップページ | 三宮東部で再開発 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自動車業界はリケンのダメージで大変ぽいね。在庫を持たない現在の生産形式が意外なもろさを見せてしまった形。

俺が飯を食う電機の業界は今回は大事ではなさそう。営業が量販店のダメージを心配してますた。。

投稿: フランカー | 2007.07.19 10:56

>>フランカー さん
トヨタ方式、というかカンバン方式、というかジャストインタイム、というかそうした在庫を極端に減らす方式というのはこうした不測の事態には弱いというのは予測はできるけどいざその瞬間に立ち会わないと実感できないってのはあると思う。
でもまあ、こういう不測の事態というまさに不確定要素を視野に入れたとしても日常的な在庫を抱えるよりはトータルでのコストとしては今の方式に軍配があがるというリスクヘッジした上でのことなのではないかと妄想してみる。
ぶっちゃけた話、今回の中越沖地震による経済損失よりも95年の阪神淡路大震災の方がはるかに金額的には上だったわけでさ、その教訓というのはあってしかるべきで、その教訓をふまえてなお、これまでのJITをそれほど改めたわけではないということは、そういうもんなんではないのかなと思うのであります。
おそらくは、教訓として出てきた結論というのは「JIT方式の複数拠点」というものではないかと。でもこれができるのは「超」がつく大手だけなんだけどね・・・

投稿: VINCO | 2007.07.19 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/15780748

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明けならず:

« 台風一過 | トップページ | 三宮東部で再開発 »