« GWは意外と忙しい | トップページ | 連休も終了 »

【映画評】時をかける少女

アニメ版「時をかける少女」を見た。

オサーンなオイラにとって「時かけ」といえば、問答無用で原田知世主演の実写版になる。なんといっても彼女と同世代なわけでありその信仰心たるや他の世代とは一線を画すものがある。当然ながらそのイメージを抱いたまま現在に至り、過日の原田知世結婚の報に涙したものである。昨今は仲間由紀恵タンだの長澤まさみタンだのとうつつを抜かしているが原田知世に対する想いはうねりのように我が心の底流を成しているのである。

そのオイラが同じ原作のアニメを見た。

実写版と比べても時代が違うんでどうこう言ったところで詮無いので割愛するが、作品そのものとしては切ない青春ドラマとしてキチンと丁寧に造られている印象だった。主人公の豪快さにけっこう面くらったがこれはこれで良いのかもしれない。豪快といいながらも肝心な所ではしっかり「女の子」してるし、そのギャップが好感を抱く。余談だが、このキャラなんかに似てるなと思ったがアレだ、雲のように風のように(原題:後宮小説)の主人公の銀河だ。そんな印象を受けた。
「時かけ」を名乗る上で欠かせないのが「タイムリープ」であるがこれはちゃんと使いこなしている。しかし、もうひとつ大事な要素と認識していた「ラベンダー」がひっそりと書棚の片隅に描かれていた程度の扱いだったのがちと寂しい。絡め方が難しかったのだろうか。

総論としては、今風の作風として「時かけ」をやるとこうなるんだな、という感じ。

時をかける少女 限定版
筒井康隆 細田守 仲里依紗
B000MEXAOC

|

« GWは意外と忙しい | トップページ | 連休も終了 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

うむ、後で見てみまつ。
そいや若かりし頃ライダーたるもの片岡義男にはまって「彼のオートバイ、彼女の島」を見て姉の貴和子サンがのっけからぼよーんでドギマギしたっけ。
いやあの姉妹は良いです、うん。

投稿: フランカー | 2007.05.07 08:30

>>フランカー さん
片岡義男ナツカシス。
ていうか最近はあの姉妹もテレビの露出がめっきり減ってしまいましたな。知世タンはかろうじでAGFのCMに出てますが、これもどこまで持ちこたえるやら。

投稿: VINCO | 2007.05.07 21:07

地上波でやったんで見てみますた。
うん、原作と全然違う作りだけれど、これはこれでいいね。高校生の瑞々しい心理描写、同じくオサーンな俺から見るとまぶしいわ(笑)
「未来で待ってるぜ」という少年のセリフがかっこよくて萌え。つーかキミ、俺が高校の時連れから借りて読んでたTOYっつーマンガの主人公に似てるな( ̄ー ̄)v

投稿: フランカー | 2007.07.23 14:37

見たね。
もうなんかはるか昔のことのようでもあり、ついこないだのことのようでもあり、オサーンの身にはどうにももどかしいもんですわ。
それはさておき、「TO-Y」ナツカシス。
(正しくは「TOY」じゃなく「TO-Y」ね)

投稿: VINCO | 2007.07.23 21:39

スマソ、TO-Yだったっけ。
ストーリーも全然覚えてないけど、最後の方でTZRでコケて、あー勿体ねぇ!って思ったのだけ覚えてるよ(笑)

投稿: フランカー | 2007.07.23 22:55

オイラもかなり忘れた。
たしかバンドものだったような気ガス。
あの当時はバイクブームでもあったからね、いろんな漫画にバイクのシーンがあったように記憶してる。
バイク漫画の筆頭はなんといっても「バリバリ伝説」だな。

投稿: VINCO | 2007.07.24 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/14978663

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画評】時をかける少女:

» 映画 ラフ 動画視聴 長澤まさみ主演 [ユーチューブ動画総合サイト]
長澤まさみ、速水もこみち主演の話題のラフ [続きを読む]

受信: 2007.05.07 18:27

« GWは意外と忙しい | トップページ | 連休も終了 »