« なんなんだこの仕事量はっ! | トップページ | 無責任男、逝く »

阪神高速道路公団にもの申す

3号神戸線から5号湾岸線にスイッチする際は、数キロだが一般道を経由して乗り継ぎすることになっているのだが、3号神戸線東行きの降り場である摩耶ランプには乗り継ぎ券発行所がない。いや以前はあったのだが知らない間になくなっていた。本線の渋滞対策で排除されたのかもしれないが、ではどうやって乗り継ぎを照明するものをドライバーを手に入れるのかというと、阪神高速に乗る時に乗り継ぎ券を請求しなければならない。これを知らないで乗り継ぎ券なしで5号湾岸線に行っても認めてもらえない。

オイラ、実は知りませんでした。
そんな告知、聞いてない。

オイラはたまたま現金で乗ったから領収書をもらっていたのでそれを見せて主張して通してもらったが、回数券だと照明するものがない。摩耶で乗り継ぎする際の乗り継ぎ券を乗る時にゲットしておかなければならないというのであればその旨をもっと周知徹底するべきである。

とはいえ、告知したからといって解決するものでもなかろう。
例えば神戸線を最後まで使いそのまま環状線を通って大阪市内に入るつもりだったけど、前方が激しい渋滞などでやむなく湾岸線を経由して行く場合だってあるだろう。そうした不意の路線変更だってあるはずだ。そうした場合の対応策があるのかないのか。知らずに乗り継ぎしていざ湾岸線の入り口で「もう500円払え」となれば揉めるのは必至である。そうなれば湾岸入り口でまた大渋滞となるわけで、そうしたことを阪神公団はわかってないのだろうか。

自分たちの無策が公共の利益を害するかもしれないということをもっと深く考えるべきだと意見具申いたす次第であります。

え、なに?
ETC使えば万事解決する?

じゃあETCの車載機を無料にしろよ。

|

« なんなんだこの仕事量はっ! | トップページ | 無責任男、逝く »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/14378909

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神高速道路公団にもの申す:

« なんなんだこの仕事量はっ! | トップページ | 無責任男、逝く »