« カメラのキタムラに突撃 | トップページ | はつたいけん »

北朝鮮の核実験

二日遅れで書くのもナンだが、いちおう。

月曜日からずっとコレがメインで報道されてるわけだが、論調としては「最後のカード切ったのね」というのが大勢なのだろうか。よくわからん。いずれにしても一線を越えたのは事実であり、今後の展開には大変興味がある。興味とか言ってる場合ではないという声も聞こえてきそうなのだが、今すぐ日本に核攻撃がどうこうというレベルでもなかろう。

とはいえ楽観もしてられない。それはわかってる。だが個人レベルでなにかできるものでもなく、さりとて彼の国の人々に「おめでとう」とは天地がひっくり返っても言える類の話題でもない。ひとまずは安倍っちに頑張っていただこう。タバコ税納めるからあのオッサンなんとかしてください。取り敢えず国内的にはマンギョンボン号の入港禁止延期と送金停止、できればパチンコ税導入。朝鮮総連関連施設への課税と監視の強化。国外的には国連安保理での制裁決議。議長声明レベルではどうにもならんでしょ。アナンさんが事務総長のうちにいろいろやっとくべきかと思われます。

いくつかニュースも目を通したけど、印象にのこったのがコレ。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20061010/111322/
防衛庁防衛研究所主任研究官の武貞秀士氏へのインタビュー。さっきもNHK-BSのニュースに出てた。

|

« カメラのキタムラに突撃 | トップページ | はつたいけん »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

靖国どうこうはともかくとして、就任するなりそくざに訪中韓、この人なかなかの外交手腕か?という期待もあるけれど一方で官房長官時代の強硬や対北姿勢がちっと影を潜めている気がしないでもないっすね。立場変わったから多少はしょうがない部分もあるのかな?

さてこれからどうなることやら、暴発?ゆるやかな崩壊?政治家の本音は、あれだけの難民化するであろうかの国民を支援する力は日中韓にはないから、現状維持であって欲しい、って部分もありそうな?

日本に実弾飛んできたら、ホントにアメちゃんは仇討ちしてくれるのかな。

投稿: フランカー | 2006.10.11 09:53

>>フランカー さん
政治家のホンネは「自分の在任期間中に面倒を起こしてくれるな」ってあたりではないかと。現状維持が妥当な線でしょうな。

安倍っちの立ち位置の微妙な変化は役職が変わった分しょうがないかなというレベルではないかと。基本的なスタンスは今のところブレてないので今後の舵取りに期待したいところ。とはいえ魑魅魍魎の巣喰う政界。先代のDr,マシリトほどにはツラの皮が厚くないだろから、いくつかの妥協もやむなし、とは思っております。

雨ちゃんはやる時はやるでしょう。
とはいえ仮に日本に実弾が飛んできた時のホンネは同盟の危機を救うというよりは「ウチのシマでゴロまく奴ぁ許さん」という心情ではないかと。
米陸軍の指揮系統の一部が日本に置かれる現在、感覚としては彼らにしてみれば遠方にある行政委託先の米領土という感じですかねえ(笑)。

投稿: VINCO | 2006.10.11 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/12233483

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮の核実験:

« カメラのキタムラに突撃 | トップページ | はつたいけん »