« 今日はお休み | トップページ | 【功名が辻:27】落城の母娘 »

ガレージの珍客

ツバメ君のエントリを先日書いたのですが、歴代のツバメ君たちは我が家のガレージの軒先に巣を作ってきました。

そのガレージの軒先に新たな珍客が。

20060718_01

天井裏になにやら小さな物体が。
よーく見ると、なんとセミが羽化したあとの状態で天井裏にへばりついてましたよ。

20060718_02

種類はいちばんポピュラーなアブラゼミらしい。
昨夜のうちに羽化したばかりなのでしょうか、隣には抜け殻があります。それにしてもどこからやってきたのか。ガレージの地面はコンクリだし、もしやお隣の木の根っこあたりからはい上がってきたのかも。いずれにしても羽化したばかりの抜け殻付きの状態でセミを見たのは初めてのこと。しかしまあ、よくこんな状態で平気でいられるもんだよな。

ちなみに。
セミの1mお隣にはツバメの巣があります。
狙われたりしないんだろうか・・・?

|

« 今日はお休み | トップページ | 【功名が辻:27】落城の母娘 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いやー地中で数年間鳴りを潜め、よーやくここまで苦労して這い上がって孵化した挙句に一週間しか生きられないんじゃやってらんねっすね。セミってはかないなあ。

投稿: フランカー | 2006.07.18 13:11

>>フランカー さん
そのセミのはかない一生を我が身に照らし合わせて人の命も尽きるまでたゆむことなく懸命に生きよというお坊さんの教えがあったりしましたっけ。

「はかない」は漢字で書くと「儚い」。
人の夢と書いて「儚い」と読むのでござる。

投稿: VINCO | 2006.07.18 14:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/10991520

この記事へのトラックバック一覧です: ガレージの珍客:

« 今日はお休み | トップページ | 【功名が辻:27】落城の母娘 »