« 激務も度が過ぎると人相が変わるらしい | トップページ | 今日は鈴鹿8耐 »

【功名が辻:29】家康恐るべし

はい、すっかり遅延のエントリでござますよ。

あらすじは→こちらね。

それにしても、西田敏行の家康ってあまりにもハマリすぎて怖いくらい。ここまで違和感がないと逆に他の人の配役での家康に違和感が出そうですなあ(笑)。

今回のもう一人の重要人物は秀吉の甥である秀次。
幼少の頃は山内家でしばらく預かった経緯もあり、千代との再会に喜ぶが、千代の言う「背伸び」が秀次を失態に追い込んでしまう。ファーストガンダムのファンであるオイラは思わず「認めたくないものだな・・・」というあのお方の名台詞が浮かんでしまうのですが、あまそれはさておき、功名を焦る姿というのは、若かりし頃の一豊にも通じる部分があったのかもしれない。

|

« 激務も度が過ぎると人相が変わるらしい | トップページ | 今日は鈴鹿8耐 »

「功名が辻」カテゴリの記事

コメント

ジジイ家康は津川雅彦と決まってるんだけど、このおじさん既にこのドラマに出てたし(笑)
西田氏は映画のロケでうちの職場に来たことがあり、間近に見たことがありんす。腹の出たただのおっさんでして(笑)、正直画面やスクリーンで見るとその圧倒的な存在感を感じさせるという変わったお方です。ハンサムじゃないけど、とても実力のある俳優さんですわな。

で、ほほぉシャアのファンでしたか。てっきりセイラ様かマチルダ様あたりかと一瞬。。
と言ってるあたしゃエメラルダスのファンだったわけですが( ´,_ゝ`)

投稿: フランカー | 2006.07.30 12:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/11148516

この記事へのトラックバック一覧です: 【功名が辻:29】家康恐るべし:

» ガンダム [http://gundamlove.seesaa.net/index.rdf]
ガンダム [続きを読む]

受信: 2006.07.30 15:06

« 激務も度が過ぎると人相が変わるらしい | トップページ | 今日は鈴鹿8耐 »