« F1GP第09戦カナダGP決勝 | トップページ | 釣神様の壮大な物語 »

新幹線が無線LAN対応へ

我が家のネットワーク環境は無線LANをメインにしてます。まあ一部有線もありますが、オイラ個人のノートPCは無線で繋いでます。配線とか面倒くさくないし、速度は有線に比べれば若干落ちますがそれほど気にしない。2Mbpsもあれば問題なくブラウジングできるしね。

旅行にもノートを持っていくんですが、旅先のホテルとか公共施設でも随時無線LANが導入されてきててなにかと重宝してます。びっくりしたのが、オフィス街のど真ん中でノート開いてみたらご近所のオフィスの無線LAN環境がどばどば飛び込んできてセキュリティもへったくれもないようなのがゴロゴロ。大丈夫なのかねえ?

そんな無線LAN環境がまたひとつ増えることになりそうなニュースがありました。

東海道新幹線でのインターネット接続サービスは09年春から。下りは2Mbps

運用開始は09年からともう少し先の話ですが、これって出張とかで新幹線をよく利用するビジネスマンとかには朗報なんではないでしょうか。いまでも新幹線の中でノートPCを開いてポチポチやってる姿が見かけられますが、出張先での必要なファイルのまとめとか、それも済んでるなら暇つぶしにDVD見たりとかいう使い方がメインだったのに加えてネット環境が整うのであれば十分に車内でエンジョイできますよね。

まあ、列車に揺られてる間は車窓の眺めを堪能するというのが基本ではあるんですが。

ただ、気になるのは記事によると導入は新型の「N700系」からとのこと。

つーことはあのウマヅラか!

新幹線でノートピコピコというサイバーな雰囲気なら500系だろうがよ。
JRさんも空気嫁と小一時間(ry)

|

« F1GP第09戦カナダGP決勝 | トップページ | 釣神様の壮大な物語 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/10715338

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線が無線LAN対応へ:

» 米国防総省も認めたスパイウェア対策 [米国防総省も認めたスパイウェア対策]
今、セキュリティで大切なことしってますか? ウイルス対策よりも、スパイウエア対策です。 スパイが入った後にウイルスが入ってくるという事を知ってください ウイルスの対策になにを使ってもいいです。 その手始めのスパイウエア対策だけはちゃんとした物で固めると パソコンは万全な体制になります 米国防総省も認めた スパイウェア対策の決定版!! 社会問題になっているスパイウェア * スパイウェア... [続きを読む]

受信: 2006.07.04 13:24

» 公共施設のホテルとは [国内旅行・海外旅行の豆知識]
こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければ公共施設のホテルjについて情報交換しませんか? [続きを読む]

受信: 2006.12.14 20:13

« F1GP第09戦カナダGP決勝 | トップページ | 釣神様の壮大な物語 »