« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

釣神様の壮大な物語

まあ、なんにも言わずにリンク先をごらんあれ。

俺の先祖は恐ろしい人物かも知れない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線が無線LAN対応へ

我が家のネットワーク環境は無線LANをメインにしてます。まあ一部有線もありますが、オイラ個人のノートPCは無線で繋いでます。配線とか面倒くさくないし、速度は有線に比べれば若干落ちますがそれほど気にしない。2Mbpsもあれば問題なくブラウジングできるしね。

旅行にもノートを持っていくんですが、旅先のホテルとか公共施設でも随時無線LANが導入されてきててなにかと重宝してます。びっくりしたのが、オフィス街のど真ん中でノート開いてみたらご近所のオフィスの無線LAN環境がどばどば飛び込んできてセキュリティもへったくれもないようなのがゴロゴロ。大丈夫なのかねえ?

そんな無線LAN環境がまたひとつ増えることになりそうなニュースがありました。

東海道新幹線でのインターネット接続サービスは09年春から。下りは2Mbps

運用開始は09年からともう少し先の話ですが、これって出張とかで新幹線をよく利用するビジネスマンとかには朗報なんではないでしょうか。いまでも新幹線の中でノートPCを開いてポチポチやってる姿が見かけられますが、出張先での必要なファイルのまとめとか、それも済んでるなら暇つぶしにDVD見たりとかいう使い方がメインだったのに加えてネット環境が整うのであれば十分に車内でエンジョイできますよね。

まあ、列車に揺られてる間は車窓の眺めを堪能するというのが基本ではあるんですが。

ただ、気になるのは記事によると導入は新型の「N700系」からとのこと。

つーことはあのウマヅラか!

新幹線でノートピコピコというサイバーな雰囲気なら500系だろうがよ。
JRさんも空気嫁と小一時間(ry)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

F1GP第09戦カナダGP決勝

リザルトは→こちらで。

まあ単純にリザルトだけ見ればいつもどおりの表彰台定位置。いちおうレースは通して録画で確認して、今回のレースではいくつかのオーバーテイクもあったし、派手なクラッシュもあったりでそこそこ燃える展開ではあったんだけど、レースは結果が全て。結局は眉の兄貴がまたしても勝利という萌えない結末に落ち着いてしまった。

それにしてもライコネンの運の無さはなんなのか。
2度のピット作業が2度ともトラブルで大きくロスタイムを食らう。それでも必死こいてアロンソを追いかけてSCとかも入り一気に差を詰めた終盤にはヘアピンのアプローチミスでラインを大きく外して顎に抜かれて3位転落。ファステストラップも叩き出して、ここいちばんの速さでは間違いなくライコネンが光ってた。それでもなおポディウムの頂点に届かないというのは、これはもうなにか悪いものが憑いてるとかいう理由でももってこないと納得できない。

ジャパンパワー勢はなんだかグダグダになったね。
ラルフは早々にリタイアしちゃうし、バトンもバリチェロもぱっとしなかった。一人気を吐いたのがトゥルーリ。SAF1のモンタニーは速攻アウト。琢磨は終盤まで踏ん張ったけどウォールにヒットしてゴールラインを超えられなかった。なんだかなあ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

【功名が辻:24】蝶の夢

うひゃー、エントリ書くの忘れてたよ(汗)。

あらすじは→こちらということで。

一豊が光秀の首をとらなかったのは、謀反とはいえ尊敬していた光秀をダシにしてまで手柄をたてたくなかった、ということなのかもしれない。一豊の実直さがよく出ているエピソードだったのでは。

さて信長亡き後の跡目争いで主導権を握ったのは三法師を擁立した秀吉。まあね、山崎大返しで光秀を討ったことになってるし、加えて三法師を手なずけたのがとどめの一撃。とはいえ三法師を実際に手なずけたのは千代だったりしましたが。それでも一国一城の主が覇権を握るためとはいえ地べたに四つん這いになって馬になるというのは、目的のためには手段を選ばない秀吉の面目躍如といったところか。

さて次回は「吉兵衛の恋」。
閑話休題ですな。お芝居でもリアルでもやたらフラれまくったという武田鉄也氏ですからきっとうまく魅せてくれることでしょう。

「ボクは死にましぇ~ん!」
とか言ってくれねえかな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テンプレ変更

夏至も過ぎたし、もう夏ということで。

サイドバーの並び替えとかまたやらなきゃ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午前4時に起きたので

午後4時に退社しました(笑)。

まあそれは冗談で、実際ここんとこ猛烈な残業が続いてて、今日になってみたらたまたま猛烈に少ない仕事量。というわけで上司が「今日は仕事終えて4時退社でいいよ」というので一目散に帰宅。

んで、自分のブログみたら今朝のエントリにフランカーさんが神のお告げ。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なぜか早起きしました

目覚めたのが朝の4時すぎ。

これはなにかの予兆なのか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

神戸空港探訪記

今年の2月に開港した神戸空港
開港時にもエントリしてたんですが、当初の見物によつ混雑もぼちぼち解消されたようなので先日突撃してきましたんでご報告。

Kobeair_01

続きを読む "神戸空港探訪記"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ザンギョは続くよどこまでも

先日、一人目がキレた。

次はオイラかもしれない。

2ヶ月以上前の振替休日がいまだに消化できません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WC1次予選 日本vs豪

日1-3豪

ま、負けた・・・orz

前半に得点してこの調子で、と思ったら後半の終盤に立て続け3点・・・ぐわー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1GP第08戦イギリス決勝

リザルトはまあ、こちらを参照していただくとして。

またしても眉毛の独走かよ、つまんねー。

まあ、ようやくメルセデスのライコが復調してきたということで三つどもえとかになるのかと期待したものの、大きな展開もなく眉を逃がしてしまう。顎にしても早くライコを抜けばいいものをと思ったけどどうにも抜けないまま後半までもつれこんでピットストップの妙でかろうじでライコをかわす。

あーこりゃもうこれで上位の順位変動はなさげだな、と思ったらあっさり寝ちまいました。今朝になってリザルト確認して納得。銀の人も赤の人もお互いのポジションを確保してないでガッツンガッツン攻めて青い人に絡んでいくのが正解でしょうに。まあ、それが叶わないほど眉毛の兄貴がすったか逃げちゃってたんだろうけど。

なんにしても燃えないレースでした。
リアルで燃えたバトンは、まあいいや。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【功名が辻:23】本能寺

あらすじは→こちらね。

これまでの最大の山場がここなんだろうな。
史実の相違はわからないけど、本能寺に信長とともに濃がいた、ってのは光秀にとってはいわゆる「想定外」だったんだろうな。それでも決行した謀反を今更とりやめる訳にもいかず、さりとて濃だけを見逃すという選択肢もなさそう。結果として光秀は眼前で銃弾に倒れる濃を目撃する羽目になる。光秀にとっては大きすぎる代償だがこれも戦国の世の定め。八方を丸くおさめる戦さなどない、まして謀反となればなおのこと。しかしそこまで頭でわかっていながらも光秀の心中は察するにあまりある。

後の世に「明智の三日天下」と呼ばれる数日がこれから始まるんだけど、この大河を見るまでは「謀反やらかしてたった三日で撃沈かよ、けっけっけ」なんて笑ってたオイラだったけど、こうして本能寺の変に至るまでの道程を子細に眺めるとそうしたことも言えなくなった。まあ、浅はかだったんだねオイラも。まあ、特に今回の流れは光秀側から捉えているのでなおさらなのかもしれない。

で、ここからは秀吉が天下をとるまでがひとつの流れになるんだろうけど、正直なところ光秀討伐完了から天下取りまでの流れはよく知らない。歴史のお勉強がてら、じっくりとドラマ鑑賞をさせていただきましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

乗ってみたい

某画像掲示板での拾い物。
96583
設計は鳥山明さんでありましょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どひー

山のような仕事がやってきた。
おまけに月例会議用の資料作りが大詰め。
さてどうする?

1,ユンケル飲んで逃げる
2,ユンケル飲んで仕事をこなす
3,ユンケル飲んで誰かにやらせる
4,ユンケル飲んで偉い人に直談判

5,酒飲んで寝る

キムチイーグルが墜落してもザルカウィがあぼ~んしてもエレベーターが暴走してもPRIDEが放送中止になってもワールドカップが始まっても今日もオイラのまわりは平和です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メロン♪(゚Д゚)ウマー

先週、父が帰省した折りにメロンを宅配してもらうように手配してくれたらしく、昨日宅配便で届きました。

20060607_01

いやー、編み目のメロンなんて久しぶりです。
冷蔵庫で丸一日冷やしておいて夕食後のデザートとしていただきました。上の写真のメロン、直径が約20cmほどあるので8つ切りにして賞味。濃厚な甘さと適度な柔らかさが絶妙でございますよ。うますぎ。

左の丸ごとメロンにはなんかシールが貼ってます。

20060607_02

なんだこりゃとよく見ると、生産者の顔写真と携帯からのアクセス用のQRコードが印刷されてました。あいにくオイラのケータイはQRコードなんてものが登場する以前の骨董品ですから利用できませんが、最近の農産物ってこうした生産者情報の開示とかにも積極的なのね。普段の食料品の買い物は母まかせなんで食卓にこうしたシールが出てくることがなかったんで感慨ひとしお。

メロンは全部で4つ。
今夜最初の1個目の半分を消化しただけなんでまだ当分はメロン責めの日々になりそうな予感。加えて30cm級のスイカもあるんですが、いくらどちらも好物とはいえ完食まで何日かかるのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【功名が辻:22】光秀転落

例によってあらすじは→こちら

なんだか千代と一豊の出番が少ない。まあ、流れ的に光秀にスポットがあたるのは当然ではあるのだが。

信長の「余がこの国の王である」発言ってのはすげーのひとこと。もし歴史が違う方向に動いていたら、400年前に皇室というものが消滅してたかもしんないんだもんな。だがしかし信長の時代も乗り越えて朝廷というのは今まで長らえてきた。右翼みたく皇紀2600年とか言うつもりもないけどさ、これほど長く続いた国家の頂点が残ってるてのは日本だけだったりする。

ま、皇室うんぬんについては今回は深く触れない。
次回はいよいよ本能寺。ここまでドラマの流れをみてると光秀が謀反をおこすのがすごく当然のように感じる。あれだけ尽くしてつれない態度とられりゃオイラだってブチギレですよあなた。

さーて、どうなりますやら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツバメ君のヒナが顔を出しました

先日以来、我が家の軒先で飛び回ってるツバメ君、どうやらヒナが育ってきたらしく、巣から顔をだすようになりました。親ツバメにはフランカーさんからキスデジ借りてきてねとお願いしたんですが、子育てに忙しいらしく断られました(笑)。というわけで自前のニコンで撮影。

Pic_132_1

軒下なんでいまいち光量が足りなかったのでフラッシュたいたんで色とかがすげーことになってますがご勘弁。確認できたのは三羽。雌雄は不明。つーか成体でもわからん。

大きく育ってまた来年きておくれよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »