« 【功名が辻:23】本能寺 | トップページ | WC1次予選 日本vs豪 »

F1GP第08戦イギリス決勝

リザルトはまあ、こちらを参照していただくとして。

またしても眉毛の独走かよ、つまんねー。

まあ、ようやくメルセデスのライコが復調してきたということで三つどもえとかになるのかと期待したものの、大きな展開もなく眉を逃がしてしまう。顎にしても早くライコを抜けばいいものをと思ったけどどうにも抜けないまま後半までもつれこんでピットストップの妙でかろうじでライコをかわす。

あーこりゃもうこれで上位の順位変動はなさげだな、と思ったらあっさり寝ちまいました。今朝になってリザルト確認して納得。銀の人も赤の人もお互いのポジションを確保してないでガッツンガッツン攻めて青い人に絡んでいくのが正解でしょうに。まあ、それが叶わないほど眉毛の兄貴がすったか逃げちゃってたんだろうけど。

なんにしても燃えないレースでした。
リアルで燃えたバトンは、まあいいや。

|

« 【功名が辻:23】本能寺 | トップページ | WC1次予選 日本vs豪 »

「2006年F1」カテゴリの記事

コメント

ポイント差のつき方や勢いを見ると、明らかに赤は去年よりマシなんだけど…でも燃える、いや萌えるバトルがあんまりなかったですなあ、相変わらず。。
国内のスーパーGTみたく、優勝車輌にはウェイト載せましょうぜ。

「リアルで燃えたバトン」た、確かに・・。

投稿: フランカー | 2006.06.13 13:42

>フランカー さん
やっぱりね、接戦がないと萌えません。
一昨年の琢磨は萌えたもんですよ、ええ。
三位に入ったアメリカGPは絶叫ものでしたよ。

ああいう展開、どのドライバーでもいいからやらかしてほしいもんです。

投稿: VINCO | 2006.06.14 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/10497259

この記事へのトラックバック一覧です: F1GP第08戦イギリス決勝:

« 【功名が辻:23】本能寺 | トップページ | WC1次予選 日本vs豪 »