« ツバメ君のヒナが顔を出しました | トップページ | メロン♪(゚Д゚)ウマー »

【功名が辻:22】光秀転落

例によってあらすじは→こちら

なんだか千代と一豊の出番が少ない。まあ、流れ的に光秀にスポットがあたるのは当然ではあるのだが。

信長の「余がこの国の王である」発言ってのはすげーのひとこと。もし歴史が違う方向に動いていたら、400年前に皇室というものが消滅してたかもしんないんだもんな。だがしかし信長の時代も乗り越えて朝廷というのは今まで長らえてきた。右翼みたく皇紀2600年とか言うつもりもないけどさ、これほど長く続いた国家の頂点が残ってるてのは日本だけだったりする。

ま、皇室うんぬんについては今回は深く触れない。
次回はいよいよ本能寺。ここまでドラマの流れをみてると光秀が謀反をおこすのがすごく当然のように感じる。あれだけ尽くしてつれない態度とられりゃオイラだってブチギレですよあなた。

さーて、どうなりますやら。

|

« ツバメ君のヒナが顔を出しました | トップページ | メロン♪(゚Д゚)ウマー »

「功名が辻」カテゴリの記事

コメント

以前すすめた「君の名残を」によると、朝廷の危機として義仲が後白河法皇を討とうとして行動を起こしたりしてましたが(結局討たずに幽閉、だったかな)武力が朝廷に挑もうとした事は再三あるようですね。頼朝や家康はあまり介入しなかったけど。

しかし信長の横暴ぶりを見ていると、現代社会でのパワーハラスメントに通ずるものがあるなぁ、と胃を壊したことのある俺っちは思っちゃったりしました。後輩なんか辞めちゃったもん。。
それにしても舘さんの時代劇って初めて見たけど、狂気な感じがなかなか上手いなあと思いましたわ。さすが西部警察&港署仕込み?

投稿: フランカー | 2006.06.06 08:07

>>フランカー さん

>胃を壊したことのある俺っち

まあ、勤め人なら多かれ少なかれあります。
オイラも去年は小さなハゲができました。
幸いパワハラではなく、期待された反動ということなんではありますが。

それはさておき、
舘信長のキレっぷりは同感。彼の初期作品に「暴力教室」ってのがあるんですが、松田優作との競演で不良学生役を演じてましてそのキレっぷりが見事でした。もしかしたらその頃を思い出しながら演じてたりするのかもしれません。

それから・・・
お奨めいただいた「君の名残を」が先日Amazonから届きました。まだ序文しか読んでないんですがぼちぼちと読み進めていきたいと思います。

投稿: VINCO | 2006.06.06 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/10408169

この記事へのトラックバック一覧です: 【功名が辻:22】光秀転落:

« ツバメ君のヒナが顔を出しました | トップページ | メロン♪(゚Д゚)ウマー »