« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

都立板橋高卒業式妨害事件の判決とサヨちゃんたちの姑息な面従腹背についての雑感

晩飯のチャーハン食ってから夕刊をめくってたらこんな記事があったのでちょっと書いてみる。

続きを読む "都立板橋高卒業式妨害事件の判決とサヨちゃんたちの姑息な面従腹背についての雑感"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

F1GP第07戦モナコ決勝 無念のライコ、顎の執念

あーいやー、先頭の人は今回どうでもいいです。

リザルトは→こちら

ライコネン、返す返すも惜しい。
終始、眉毛の真後ろでウロウロしてたけど、結局はリタイア。もうね、あんたは青い服の兄さんから眉毛ちょっと抜いて自分に植毛してみてはどうですかライコ。あんたの土壇場での運のなさは普通じゃないって。

それにひきかえ眉毛の憎たらしいこと。
なんかね、往時の顎兄のごとき憎たらしさですよ。盤石すぎてつまんない。やっぱりね、最後まで誰が勝つかわかんないハラハラドキドキ感がないと見る側としては燃えないわけでさ、エンターテイメントとしてF1を見てるオイラは猛烈に消化不良なのです。まあそれでも前回のスペインよりははるかに見応えはありましたが。

ところで顎の兄貴。
ペナルティで最後尾スタートから最終的には5位入賞ってのはさすがのひとこと。ある意味でこの人の順位変動がいちばんの注目点ではありましたが、これほど駆け上がってくるとは。皇帝おそるべし。

で、SAF1。
琢磨が数周でも顎を抑えるかと思いきや速攻で抜かれて最終的には電気系統のトラブルであぼーん、でもおフランス兄さんが完走。とはいえ周りから動くパイロン扱いされてるうちは厳しいよな。早く次のマシンが来るのを願うばかり。せめてアベレージスピードでトップから1%以内に入れる車じゃないといかんと思う訳ですよ。アグリの旦那、マジお願いします。


でもさ・・・



























いちばん惜しかったのはトゥルーリだよな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ファンファン大佐が他界

岡田真澄さんが食道がんで死去
(スポニチ)

合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【功名が辻:21】開運の馬

あらすじは→こちら

千代が嫁入りに際し持参した黄金を使う時がとうとう来たわけですが、いざその黄金を一豊に差し出すと「隠していたのが許せん」とブチキレの一豊。

夫婦の間でこれほどのことを隠していたのはまあどうかと思うんだけどさ、一豊だって子りん絡みでちょこまかやってたわけで、お互い様じゃんとも言えるのかもしれない。まあそれでも、千代にせよ一豊にせよそれぞれがお互いに相手を思ってのことだったわけで、誤解もあったけど結果オーライというわけだ。

千代は良い買い物をしたよな。
少々高いと思える出費だったとしても、その行為そのものが評判を呼ぶことで最終的には支払った以上の価値が帰ってくる。お金持ちになる人や、出世する人というのはこういうことを意識的にせよ無意識的にせよやってのけることができる。

オイラはなかなかこういうお金の使い方ができません。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

F1GP第07戦モナコ予選 跳ね馬2台が最後尾の異常事態

昨夜未明に帰宅したおりに速報で顎がポール獲得と知って、こりゃ顎の勝ちかな~なんて思って就寝。しかし今朝の2ちゃん速報で「顎がペナルティで最後尾」と知ってびっくり。

なにがありましたかっ!

ひとまず予選リザルトは→こちら

詳細記事はこちら
シューマッハ、ポールポジションはく奪!
(F1 Live.com)

どうやら予選セッション終了直前に顎がコース上にマシン止めたのが故意の妨害と裁定されたようだ。なんだかなあ・・・

続きを読む "F1GP第07戦モナコ予選 跳ね馬2台が最後尾の異常事態"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これを巡り合わせというのだろうか

先日、WOWOWで録画しておいた哭きの竜3部作を昨夜通しで鑑賞したら、今日の昼に突然電話があり、麻雀に誘われた。

点数計算もできないオイラですが、ちょっと打ち(ぶち、と読む(笑))に逝ってきます。

続きを読む "これを巡り合わせというのだろうか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「歴史物語」に関する質問に答えろというのでバトンを受け取ってみるテスト

フランカーさんから新手のバトンを受け取りました。

「 」 の中をその人に合わせたキーワードに変えて、質問に答えるらしい。オイラが指名をうけたのは「歴史物語」。
というわけで、以下の質問に回答せよというので思いつくままに回答したいと思います。

続きを読む "「歴史物語」に関する質問に答えろというのでバトンを受け取ってみるテスト"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

明日あたり、大西洋に星が落ちてくるらしいのだが

どうなんだろうね?

すい星墜落で大西洋に大津波発生と警告=仏研究家ジュリアン氏〔BW〕
(Yahooニュース:株式)

記事中にノストラダムスとか出されると一気に胡散臭く感じるのですが、そういった部分への配慮というものがあってしかるべきではないのかと猛烈に的はずれなツッコミを入れてみる。

なんつーかこう、「ディープインパクト」とか「アルマゲドン」みたいなもんか。でも明日やってきますとか言ってるんなら今からどうこうできんのかもしれん。

そういや先日、WOWOWで録画しといた「メテオ」を見たんだが、ネタ的にはどちらかといえばこちらなのかもしれん。この「メテオ」って映画、東西冷戦当時、アステロイドベルトの小惑星に彗星が衝突して破片が地球に降ってくるってんで、米ソがそれぞれこっそり作ってた衛星軌道のミサイル基地から迎撃しますよという映画でしたが、いかんせんショボかった。ショーン・コネりーとか有名俳優てんこ盛りだったのにな~。

まあ、メテオはおいといて。

墜落情報が結果として誤報でした~とかならそれでいいんだけど、実際に落ちてきたらどうなるのか。落ちてくる物体の質量によっちゃ、地球全体がぶっ壊されて誰一人助かりません、なんてこともありうるわけで、そのあたりは科学系のドキュメンタリーとかで時々やってたりします。

あ、流れ星~♪
という程度で楽しむのがいちばんいいんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【功名が辻:20】迷うが人

BS-2で放送中に書いてみるテスト。
いや、ハイビジョンで見たから内容は把握してますよ。

あらすじは→こちら

松寿丸の一件については愚直な一豊にはいささか敷居の高い問題だったのかも。なんでもかんでも言葉どおりの命令に従えば良いというわけではない、ということなんだけど、いざ自分でその役を演じてみてようやく一豊もいくらかは理解できたのかしらん?実際、命を奪わなかったことを信長に直言してもとがめられなかったわけだしね。

さーて、今回は子りんが再登場しましたよ。
先週の予告編でちらりと姿が映ったので煩悩ゲージをピコピコさせてワクテカしながら見たんですが・・・

そりゃねえっすよ、NHKさん。
あんな切ない姿で出すとは、しかも一豊に絶望して姿を消すという扱い。こりゃもうトドメだよな。今後もうでてこれそうな材料がない。個人的に楽しみが3割くらい減りましたぜ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ケニア大統領夫人は若者に悶死しろと放言している件について

若者のエイズ防止にコンドーム不要、禁欲一番と
(CNN:ワールド)

ある意味で正論なんですが、それが実行可能かどうかという面が完全に抜け落ちております。二十歳前後といえばいちばん悶々としてる時期なのでございますよアナタ。それを禁欲しろというのはヘタするといちばん過酷な拷問かもしれない。

これはもうダメかもわからんね。(棒読み)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【DVD】たかじんのそこまで言って委員会

たかじんのそこまで言って委員会 SPECIAL EDITION IAmazonで注文してたDVDが届きました。いや、イデオンではなくて「たかじんのそこまで言って委員会」というDVDです。(イデオンは既に到着しております)

当初は関西ローカルの(ほぼ)単発企画としてスタートした「たかじんのそこまで言って委員会」。メイン司会が芸能界イチの毒舌家として名高い、やしきたかじん。副司会が読売テレビ報道局局次長という堅苦しい肩書きを持ちながらも鋭い発言で知られる辛坊治郎。政治・経済・社会・芸能…硬軟取り混ぜて彼らと8人のパネラーが激論を繰り広げるトーク番組。東京キー局では絶対に作れないであろう、その本音トークやケンカ丸出しの激論が話題を呼んで今や関東を除く(ほぼ)全国で放送されるようになりました。そのたかじん委員会の過去の放送からより抜きの映像を納めたのが今回発売になったDVDで、発売前には予約状態にもかかわらずAmazonの売上ランキングで堂々の1位を獲得したという逸品。こんな事例はあの「マンガ嫌韓流」以来のことではないでしょうか。

続きを読む "【DVD】たかじんのそこまで言って委員会"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

就職活動に関する2つのエピソード

日を同じくして就職というキーワードでふたつのエピソードに触れたのでちょっと書いてみる。

まずはフロッグのリンク
君、採用。
ITベンチャー企業の人事担当者が2ちゃんで就職活動について本音で受け答えしたスレッドをまとめたサイト。「君、採用。」というコテハンが人事担当者。

「ITベンチャーの人事担当だけど何か質問ある?」

オイラはもちろん既に新卒などという時期は通り過ぎた人間ではあるのですが、なかなかに興味深い内容で、参考になる発言がちらほらと見受けられました。例えばこれなんかそう。

続きを読む "就職活動に関する2つのエピソード"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツバメ君が今年も来ました

ここ数年、我が家の軒先にはツバメが来るようになってます。

今年も先日から飛来してきてるんで、写真でも撮ってやろうかと思ってはいるんですが、いかんせんすばしっこい。ちょっと近づくと巣から逃げちゃう。電線にとまってる時もあるんですが、手持ちのCoolPix3200では最大望遠でもちっちゃすぎてアップできる品質じゃない。もうしばらくしたら雛が生まれてピヨピヨやると思うんでそのあたりを狙って写真でも撮ってみようかと思っております。

フランカーさん、キスデジ+望遠レンズ貸して下さい(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近、よく解らないTBをもらう件について

関連性のないTBが増えてますが、それもこれも日頃の行いであるということなのかもしれません。こんな、日に100PVもないような零細ブログにすらTBを送る皆様におかれましてはただひたすらご苦労様でございますという言葉を贈らせていただきたく存じます。

TB先は自己責任でどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1GP第06戦スペイン決勝

いやあ、F1エントリもすっかりご無沙汰でございます。
リザルトは→こちらを参照。

前回、前々回と白熱したバトルを展開してくれただけに今回のレースはちと物足りない感じ。というか面白かったレースのエントリを書かなかったのが悔やまれてならないが、すっぽかしておきながら今更書くというのもどうかと思うんで割愛。見た人はわかってるもんね。

結果だけから見てしまえば、予選グリッドにちょいと顎の兄貴が食い込んだ、といった程度の順位変動しかなかったわけで、見応えは無し。各車が淡々と周回を重ねてハイ終了、といった案配でございましたな。

ポイント圏内で比較的大きな動きがあったのはライコネンのジャンプスタートくらいか。あとはトヨタの同士討ちで弟シューが脱落。おめーら何やってんのよまったくぅ。他には大クラッシュかましたら火ぃ吹いたりとかの波乱もなく静かな展開。走行中の順位変動もほとんどなしではっきり言ってつまらんレースだった。実際のところ放送中にオイラ寝ちまいましただよ。

最後に琢磨。
スタート直後のささやかなジャンプスタートを魅せたものの、その後はじり貧で徐々にポジションダウン。完走はしたものの最下位という今年の定例ルーティンは不動の気配。アグリの旦那、早いとこ良いマシン持ってきてやってくださいよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【功名が辻:19】天魔信長

さーて、功名が辻のお時間ですよ。

例によってあらすじは→こちら

元気よく始めましたが、今回は哀しい展開。
半兵衛が死んじゃいました。ハイ。

ラストの告白はこれまでの流れからミエミエだったんだけど、改めて半兵衛の千代に対する想いというものを考えさせられましたねえ。好きな女なら誰かにとられる前に自分のモノにしちゃうってのがよくあるパターンでしょうに、半兵衛ときたら千代が好き好きと慕う一豊に差し出しちゃった。

これってねえ、なかなかできないですよアナタ。

自分が脇に下がっても思い人の幸せを後押しする、これって究極の愛情なのかもしれない。オイラにゃできないよなきっと。肉欲を放り出してしまえるほど枯れちゃいません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

商品券をいただいたのだが

Pic_001昨年度の業績貢献表彰の絡みで、3000円分の全国百貨店共通券をいただきました。あれだけ頑張って3000円ぽっちかよとボヤきたくもなりますが、まあそれはさておき、この3000円という金額、さらに百貨店共通券というユーティリティについて考えてみる。


この全国百貨店共通券というシロモノ、当然のことながら全国の百貨店で利用できます。ただし、基本的に加盟してる百貨店でしか使用できません。近所のコンビニや飲食店、郊外のショッピングモールでは使えないということ。意外と利用制限がかかってしまう。
そもそも百貨店でのお買い物となれば3000円程度でおさめることの方が難しい。服でも鞄でも靴でも化粧品でもその他雑貨でも、百貨店に並んでいるもので3000円以下の値札がついているものの方が圧倒的に少ない。ちょっとした買い物をすればあっさりと5000円なり10000円なりの単位でお財布から出ていく。結局は3000円の商品券プラス、キャッシュが必要になる。まあ、そこを狙ってこの金額を決めた訳ではないんだろうけど。

百貨店なぞで買い物をするという習慣のほとんどないオイラのような人間だと、百貨店=高い、というイメージが先行しちまいます。百貨店でしか販売されてないものを買うことは滅多にないですし、他の商店で売られているものであればまず例外なく百貨店が割高です。そこを百貨店側も見越してか、最近はオリジナリティの高い商品や高級ブランドをメインに取り扱ってます。

自分が買いたいもののない店の商品券。これって価値が低い。結局は金券ショップに流れてしまうというのがよくあるパターンとなるが、それではつまらない。

ちょうど、明日は母の日。
予算3000円でなにか見繕ってきましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

PS3のお値段が決まりました

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200605100017a.nwc

金62790円也

ブルーレイ再生機能と20GのHDD内蔵でハイビジョン画質のゲームができる、となればこれくらいのお値段にはなるのかもしれんが、いかんせん、ポイと買える値段ではありませんわな。

ま、とりあえずは初期ロットがはけるあたりまでの間にPS3貯金でもしておきましょうかね。今から5千円ずつくらい毎月貯めていけばちょうど良い?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

削除したはずのエントリが残ってる件について

ふたつ前に載ってる「秀吉謀反」の空エントリ。

タイトルだけ送信しちまったんで管理画面から削除処理したんですが、どうやら処理中にエラーが出たとかで表示されたままです。目次からクリックしても「ありまへんがな」と出るが、トップでは表示されたままになってる。どうにも気に入らない。

ちなみに月別エントリで見ると消えてる。

さっさと新しいエントリ量産して後ろに追いやれってことですかねえ?

(追記)
このエントリあげたら消えました。
なんだこりゃ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【功名が辻:18】秀吉謀反

あらすじは例によって→こちら

子りんがいなくなったのでかなり若干テンション下がってますが、それはさておきストーリーとしては権謀術数に重きを置いた本格時代劇のスタイルで正統派ファンには喜ばれる内容でございましたな。

重要情報を一豊に報告した六平太、いつの間にか一豊には敬語で接しておりますが、なんか心境の変化がありましたでしょうかね。まあ、六平太の終生の役目は千代を守るということなのでそこに心血をそそぐという決意なのかもしれません。

ところで。
今回はハイビジョンで見てみたっすよ。
うーん、やっぱ綺麗。サイズも最初からワイドなのでサイズ調整によるゆがみもなし。いつもはBSで録画したのをみてるんでそこそこ近い感覚ではあるけど、地上アナログと比べるとかなり違和感が。民放では地上アナログがもうすぐ終わるよ~とひっきりなしに宣伝してますが、よく見ると2011年、まだ5年もあるのよね。5年も先のことを今から告知するのってどうなのよと思うのですが、ある意味で民放さんの必死さの現れなのかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

イデオンが来ない

さて、更新さぼりまくりの日々でございます。

別にGWだからと海外へ高飛びしてるとかどっかのオネエチャンとオサレなリゾートホテルへシケこんでるとかいう訳ではありません。ええ、ありませんとも。

時にね、先日Amazonで予約したイデオン。
4月28日に発売となっております。
発送されて自宅に到着しても全く問題ない時期です。

駄菓子華氏!

本日現在、到着しておりません。
なにごとですかAmazonさん。
後から発注した別の荷物はきっちり到着してるよ。
なにがあったのさAmazonさん。
楽しみにしてるのでありますよ。

そういうわけでAmazonさんのサイトで確認。
すると以下の表示。

配送予定日: 2006/5/6 - 2006/5/7

テメェなめてんのかゴルァ!
GWおわっちまうだろうがよ。
遅延の理由も書いてないし。

TSUTAYA行って借りてきたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »