« これを巡り合わせというのだろうか | トップページ | 【功名が辻:21】開運の馬 »

F1GP第07戦モナコ予選 跳ね馬2台が最後尾の異常事態

昨夜未明に帰宅したおりに速報で顎がポール獲得と知って、こりゃ顎の勝ちかな~なんて思って就寝。しかし今朝の2ちゃん速報で「顎がペナルティで最後尾」と知ってびっくり。

なにがありましたかっ!

ひとまず予選リザルトは→こちら

詳細記事はこちら
シューマッハ、ポールポジションはく奪!
(F1 Live.com)

どうやら予選セッション終了直前に顎がコース上にマシン止めたのが故意の妨害と裁定されたようだ。なんだかなあ・・・

2ちゃんのスレにわかりやすい表記があったので転載。

最後の10台で走る予選でシューマッハがまずトップタイム
     ↓
時間切れ間近になりみんなフレッシュタイヤでタイムアタック
     ↓
アロンソがシューマッハより早いタイムで途中の区間を通過
     ↓
前を走っていたシューマッハがミスって曲がりきれず膨らむ
     ↓
そのままそこにストップしたのでアロンソ以下全員スローダウンでシューマッハがポール
     ↓
わざとやったという判定が出てタイム剥奪

動画も誰かが早くもアップしてくれてます。
http://www.youtube.com/watch?v=Kb0tyPCGWKY

どうなのよこれ。
これを見る限り、ラスカスの飛び込みで若干ラインがぶれて曲がりきれずに止めちゃったということなのかもしれないけど、どうかなあ、曲がろうと思えば曲がれたのかもしれないし、予選アタック終了直前というタイミングがタイミングだけにすげー微妙。故意でないとしたら顎の兄貴もなんとも間の悪い時に止めちまったもんだ。

これで予選順位がひとつづつ繰り上がり。ポールは眉毛の若旦那。驚きは結果的にフロントローにウェーバーが入ってきたってこと。よりにもよってスタートが苦手とされるウェーバーがフロントというのは波乱の予感。3番手がライコネン、次いでモントーヤ。こりゃアイスマンに眉毛追撃をやってもらって盛り上げてもらいましょう。

しかし、これで顎が怒濤のマクリでトップに絡んできたら猛烈に面白いんだけどね~♪

|

« これを巡り合わせというのだろうか | トップページ | 【功名が辻:21】開運の馬 »

「2006年F1」カテゴリの記事

「モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/10273393

この記事へのトラックバック一覧です: F1GP第07戦モナコ予選 跳ね馬2台が最後尾の異常事態:

« これを巡り合わせというのだろうか | トップページ | 【功名が辻:21】開運の馬 »