« ファンファン大佐が他界 | トップページ | 都立板橋高卒業式妨害事件の判決とサヨちゃんたちの姑息な面従腹背についての雑感 »

F1GP第07戦モナコ決勝 無念のライコ、顎の執念

あーいやー、先頭の人は今回どうでもいいです。

リザルトは→こちら

ライコネン、返す返すも惜しい。
終始、眉毛の真後ろでウロウロしてたけど、結局はリタイア。もうね、あんたは青い服の兄さんから眉毛ちょっと抜いて自分に植毛してみてはどうですかライコ。あんたの土壇場での運のなさは普通じゃないって。

それにひきかえ眉毛の憎たらしいこと。
なんかね、往時の顎兄のごとき憎たらしさですよ。盤石すぎてつまんない。やっぱりね、最後まで誰が勝つかわかんないハラハラドキドキ感がないと見る側としては燃えないわけでさ、エンターテイメントとしてF1を見てるオイラは猛烈に消化不良なのです。まあそれでも前回のスペインよりははるかに見応えはありましたが。

ところで顎の兄貴。
ペナルティで最後尾スタートから最終的には5位入賞ってのはさすがのひとこと。ある意味でこの人の順位変動がいちばんの注目点ではありましたが、これほど駆け上がってくるとは。皇帝おそるべし。

で、SAF1。
琢磨が数周でも顎を抑えるかと思いきや速攻で抜かれて最終的には電気系統のトラブルであぼーん、でもおフランス兄さんが完走。とはいえ周りから動くパイロン扱いされてるうちは厳しいよな。早く次のマシンが来るのを願うばかり。せめてアベレージスピードでトップから1%以内に入れる車じゃないといかんと思う訳ですよ。アグリの旦那、マジお願いします。


でもさ・・・



























いちばん惜しかったのはトゥルーリだよな。

|

« ファンファン大佐が他界 | トップページ | 都立板橋高卒業式妨害事件の判決とサヨちゃんたちの姑息な面従腹背についての雑感 »

「2006年F1」カテゴリの記事

コメント

今期眉毛は2位か1位。ライコか顎兄がもっとからんできてくれないとつまんねっす、ほんとに。
SAF1も「定位置」からちょっとでも予選で上に行けるようになって欲しいっすね。

投稿: フランカー | 2006.05.30 14:42

>>フランカー さん
今後の世代、ということであれば眉毛に絡んでいけるのはライコということなんだけど、いかんせんあの兄さんってばココいちばんという時に限ってコケますからなあ。
日本に来た時には是非とも神社でお祓いしてもらっていただきたいもんです。

投稿: VINCO | 2006.05.30 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/10299237

この記事へのトラックバック一覧です: F1GP第07戦モナコ決勝 無念のライコ、顎の執念:

« ファンファン大佐が他界 | トップページ | 都立板橋高卒業式妨害事件の判決とサヨちゃんたちの姑息な面従腹背についての雑感 »