« 最強アンパンマン | トップページ | 【功名が辻:16】長篠の悲劇 »

USEN、苦戦するギャオ

視聴者契約数が900万人に達したUSENの無料ネット放送「ギャオ」だけど、先日の中間決算では赤字であるという。

ギャオ 営業赤字40億円 USEN06年2月中間 無料ネット放送苦戦
(フジサンケイ ビジネスアイ)

テレビとネットの融合とかいわれてる昨今なんだけど、そのさきがけ的存在としてギャオは大きく取り上げられてきた。テレビ放送業界は戦々恐々なのかもしれない。彼らにしてみれば今回の赤字決算は「テレビにゃ勝てねぇよ」と自分を慰める材料にはなるのかもしれない。

USENの宇野社長は「今は先行投資なのでこれから盛り返す」としてる。けど、どうなんだろうな。確かにネットで動画配信というのは新しい試みとして行われてるんだけど、いざそれが企業の収益に結びつくかというと、すんなりとはいかないんだろうなという感じがしてならない。

ギャオの方式は、無料で動画が視聴できるかわりに、番組の折々にCMが挟み込まれる。これは従来の民法テレビ局の手法と全く同じ。違いといえば、登録者の属性(性別・年代・地域・嗜好)によって流すCMの種類を適宜選択できるというメリットだ。これは一律的な「垂れ流し」のブロードキャストと違って、見る人それぞれにマッチしたCM配信でより訴求力のあるモデルとなっている。

だが、属性に応じたCM配信でそれがそっくり広告主の収益に結びつくのかというと、疑問が残る。ただ、これまでの垂れ流し放送ではわからなかった消費者の行動の一部がネットを使ってある程度分析できるというレベルというのが現状なんじゃないだろうか。その分析をもとに新しい広告戦略を築き上げるのはこれからなんだろうと思う。

まあ、これくらいはUSENも広告主も代理店さんもわかってるんだろうけどね。とりあえずギャオにはまだそれほど魅力を感じてないオイラが書いてみました。

|

« 最強アンパンマン | トップページ | 【功名が辻:16】長篠の悲劇 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/9720670

この記事へのトラックバック一覧です: USEN、苦戦するギャオ:

» 借金短期完済マニュアル [借金苦で毎月赤字続きのフリーターが 借金 をわずか 30 日の内に独力で帳消しに した方法をあなたに公開!]
ノウハウレポート無料配布受付中! 三日間限定、申し込みはお早めに。 [続きを読む]

受信: 2006.04.24 08:10

» 先生の演説 [数学教師]
この演説を昨日一晩中考えた事は生徒達には秘密。でも本音のホンネは「女の体の神秘について、手取り足取り演説したかったですww」 [続きを読む]

受信: 2006.05.15 07:20

« 最強アンパンマン | トップページ | 【功名が辻:16】長篠の悲劇 »