« ピタゴラスイッチ | トップページ | 最強アンパンマン »

【功名が辻:15】妻対女

功名エントリをサボってたら、フランカーさんから「早くエントリで悶えろ」というお達しがありました。さて、どう悶えたものか(笑)。

ひとまず、あらすじは→こちら

タイトルにもあるように、今回は一豊というよりは千代と小りんに焦点が当てられててなんともいえない緊迫感がありました。女の戦いって静かで深い、そんでもって怖い(汗)。

今回は千代に度重なるプレッシャーがかかりまくりで辛かったっすね。
まずは妻連合の同士である、いどととしの両者がほぼ同時にご懐妊。まずはここで出遅れたという焦り。
次いで病床の義父・不破市之丞が切れ切れの声で「世継ぎを」と言う。一豊に嫁いで8年、とっくに子供がいてもおかしくない。不破に孫の顔をみせられていない負い目がつのる。
とどめは山内家に潜り込んだ六平太の妻として登場した、さと、こと小りん。もちろん、一豊も六平太も吉兵衛も新右衛門も、当の小りんも正体をばらしてないんだけど千代は見破ってしまう。あな恐ろしや女の勘。このセンシング技術を商業化できたら億万長者ですよアナタ。

この時代、世継ぎを産むことは武家の嫁としての重大な職責。それを果たせないというプレッシャーと、小りんに対するジェラシー。それらが千代の中でぐるぐるせめぎあって、千代は絞り出すような声で言う。

「もし、あのおなごを側女にお望みなら・・・」

千代の産んだ子でなければ子は要らぬという一豊の腕の中で最後の本音が出る。

「旦那さまの、お子が欲しい」

もうね、あたしゃこのシーン見た瞬間に、ドーパミンとかアドレナリンとかエンドルフィンとかが脳みその中からゴボゴボ出てきましたよ。もし直に由紀恵ちゃんから言われたら、オイラもう前立腺パンクですわ。

それはそれとして。
小りんこと長澤まさみタンの小悪魔ぶりにはもうアナタ、あしたのジョーよろしく打ちのめされちゃいましたよ。少し前にね、会社に火災予防のポスターが貼ってあったんですが、それがまさみタンでして、総務の人に「掲示期間が終わったら譲ってください」と頼み込もうとしちまった過去がありましたが(笑)。
そのポスターの楚々としたまさみタンと、子りんととのギャップがなんというかもう、俺の脳を破壊するのかと小一時間問いつめたくなるほどでございますよ。

ラストの、
「ホントはアンタの子がいたんだよ・・・」
という台詞。オイラはマジと捉えました。

でもなあ、子りんは切ない役どころだよなあ。

|

« ピタゴラスイッチ | トップページ | 最強アンパンマン »

「功名が辻」カテゴリの記事

コメント

いやー苦悩ぶりというか煩悩器官のもだえぶりが男として痛いくらい分かるだけに…w

役どころとして千代の「正しく明るく賢い」というキャラは演じやすい(今回みたく苦悩するところは女優としての演技力を要求されますが)と思うけど、策略なのか本当に好いてしまっているのか、見る人にも分からないような妖しい演技を見せるまさみタンって、女優としてはひょっとして仲間タンより上じゃねぇか?って思っちゃったりします。
まだ若いしこの先がとても楽しみな女優サンですね。小りんも出来ればハッピーエンドを期待したいんだけど…あるいは華々しくどかーんと。

投稿: フランカー | 2006.04.19 10:00

>>フランカー さん
仲間タンは単なる綺麗なお姉さんというだけでなく「ごくせん」みたいなコミカルな役もこなせる意外性が魅力。
で、まさみタンはこれまでの清純派イメージという「殻」を子りんでうち破ったという観じでしょうか。
両者ともに行く末の楽しみな女優さんにかわりありませんね。

それにしてもどちらも好みの女優さんが静かに激突するこのドラマというのは精神衛生上たいへんよろしくありません。
まあ、話の展開上、終盤までこの二人が同じ画面に登場するというのはなさそうなんですが、だとすれば子りんはどうなるんだろうな・・・
ガッツリと記憶に残るようにしてもらいたいもんです。ハイ。

投稿: VINCO | 2006.04.19 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/9658598

この記事へのトラックバック一覧です: 【功名が辻:15】妻対女:

» 先生の演説 [数学教師]
この演説を昨日一晩中考えた事は生徒達には秘密。でも本音のホンネは「女の体の神秘について、手取り足取り演説したかったですww」 [続きを読む]

受信: 2006.05.15 07:21

« ピタゴラスイッチ | トップページ | 最強アンパンマン »