« ドンキの「おとり広告」 | トップページ | 孫さんのお買い物 »

ネコミミ新幹線

なんかちょっと面白い画像に巡り会ったので書く。

次世代新幹線、世界最速達成…時速366キロ
(ZAKZAK)

Fastech360S0JR東日本の次世代新幹線「ファステック」というものだそうで、見た目は700系というより500系に近い感じ。うん、まあカッコイイ部類かもしれない。個人的に新幹線は700系より500系がカッコイイと思っているのであります。700系はどうにもずんぐりしててなんというかカバみたいでイヤなのです。
で、このファステック、ちょっと面白い機能がある。なんと、ミミがあるという。その画像が下の写真。

Fastech360Sネコミミっぽくて可愛いぞコイツ♪。機能目的とかについては情報を見つけられなかったのですが、思うに減速用のエアブレーキなんじゃないかな、と。戦闘機とかが着陸時に機体後部のパネルをガバッと持ち上げて空気抵抗を増やして減速するアレと原理は同じ?

導入はまだ先になるようですが、数年したら東北新幹線とかでコイツが実際に走るようになるのでしょう。ただ、このネコミミを生で見るには駅のホームに立ってたんではおそらく見られないのではないかと。列車の減速って駅のかなり手前からやるわけで、ましてや新幹線なら200km/h超からの減速となれば数キロ手前から行われることになるはずだし、ネコミミをウォッチしたかったら駅から数キロ離れた線路沿いということになるのか?

ガチの鉄っちゃんでもないオイラはそこまでしないと思いますが、どっかで見かけられるならちょっと見てみたいと思ったりします。

とはいえ、仮に全国展開したとして、新神戸駅周辺ってトンネルだらけなんですがどうしてくれますか、JRの人。

|

« ドンキの「おとり広告」 | トップページ | 孫さんのお買い物 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

おお、走行中に出して空力をよりよくするパーツかと思ったけど考えすぎか(笑)エアブレーキなのね。
しかしこのカラーリングのセンスはすげぇや。
カーブでもこれ出したらダウンフォースが増してより安全に…って一部シャレにならないから自粛。

新幹線も忙しいビジネスマン向けとかに最高速はそのままでもブレーキングをギリギリまで待って少しでもタイムを稼ぐ路線とか…ってありえないですな(笑)乗客全員4点式ベルト着用、みたいな。実際のブレーキングは本当に穏やかにしてるので、実現したらかなり時間短縮になるかと。

投稿: フランカー | 2006.03.03 08:42

>>フランカー さん
形状からして明らかに全面投影面積増えますからねぇ、エアブレーキ以外の用途が浮かびませんでした。
電車って制動かけたエネルギーで発電する回生ブレーキが主流ですが、そうした生み出すエネルギーよりもエアブレーキ使って減速する方がいいんでしょうかね?
従来の制動だと線路や車体(車輪とかブレーキパーツ)の負担もばかにならないだろうし、環境面とかを考慮してなのかもしれない。

実はこのネタは2ちゃんのニュー速で仕入れたんですが、そのスレで誰かが「ドラえもん」と称してましたよ。あのカラーリング、なるほどドラちゃんかもしれない。

投稿: VINCO | 2006.03.03 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/8915290

この記事へのトラックバック一覧です: ネコミミ新幹線:

« ドンキの「おとり広告」 | トップページ | 孫さんのお買い物 »