« IE 7ベータ版 | トップページ | 【功名が辻:05】新妻の誓い »

皆生温泉カニツアー

土日の一泊二日で社員旅行に行ってきました。
毎年恒例の鳥取県カニツアーでございます。
ハプニング連発で楽しゅうございましたよ。

チャーターしたバスに乗り込みいざ出発。
今年の大雪で道中が心配されますがまあなんとかなるだろうとみんなお気楽気分で出発からビールばかすか飲んで意気揚々です。ところが直後に問題発生。

「すんません、つまみがありません!」

どうやら指示されていた若手が準備してくるのを忘れたらしい。
なんだと貴様!つまみ無しで酒のみでは話にならん、ということで高速に乗ってすぐさまSAに立ち寄りつまみの買い出しを慣行。若手連中は買い出し部隊として停車直後にダッシュで売店に飛び込みます。オイラを含むオッサン連中は暢気にトイレ休憩。

どうにかつまみも確保して再び出発。
中国自動車道に乗るあたりまでは快晴だった雲行きが、米子自動車道に乗り換えたあたりから一転。道路に残雪がちらほら、周囲の風景も雪で真っ白です。
20060204_01中国山脈にさしかかるあたりから雪がどんどん増えてきました。
「うひゃー、真っ白やでぇ」
「積もりまくりや~」
普段は雪と縁遠いオイラ達は大はしゃぎ。雪国の人にしてみれば当たり前の風景なんですけどね。山脈を越えるあたりはさすがに道路にも雪があってペースダウンしましたが大過なく米子インターまで辿り着きました。

目的地の皆生温泉は米子インターから10分ほど。
ところが皆生温泉の入り口を通過した直後にバスが意味不明の停車。どうしたのかと車内がざわつくが、運転手がぽつりと

「道、間違えちゃった、宿の場所がわからん」

ぷっ、と車内から失笑。
おまえ仮にもプロの運転手だろうが。おまけにナビまでつけててわかんねえとはどういうことなのよ一体。元プロの運転手であるオイラからすれば言語道断の所業。宿に直接電話を入れてどうにか到着。

宿の前でバスを降り立ち、ふと道路の反対側を見ると「大人のおもちゃ」と書いた看板のお店が!すかさず若手が激しく反応するする(笑)。「うおー行きてぇ!」「あとで行くか」と狂喜乱舞。ある意味で環境良すぎです。フロントで「事故、大丈夫でしたか?」と聞かれ「は?」。聞けばオイラ達が通ってきた米子自動車道で死亡事故があったらしい。ニュースを確認したがどうやらオイラ達が通過した30分くらい後の事故だったようだ。ガクブル。

部屋に通されたら荷ほどきもそこそこに大浴場へ。8m×15mくらいの湯船につかって大の字でぷかぷか。いやー、温泉にきたらこれが楽しみ。自宅の風呂では全身を大のばしにして入れませんからねー。「は~ビバノンノン♪」などと懐かしいフレーズがクチから出てきます。

風呂からあがると宴会。
カニツアーというだけあって、ゆでガニ、カニさし、カニ味噌、カニ鍋とカニ尽くし。偉い人の説教もなんのその。2時間カニ蟹カニかにカニ蟹カニかに。若手はコンパニオンの姉ちゃんから必死こいて電話番号を聞きだしてましたよ。

宴会のあとはラウンジで二次会。
たまたま偉い人の近くに座ったため、2時間説教に巻き込まれてしまった。まあ直接絞られたわけじゃないからいいんですが席を立つこともできずちと辛かった。遠くに座ってた若手は隙を見て脱出してやがった。

その後は麻雀組とネオン組と居残り組に分散。
その際にネオン組の若手がすり寄ってきた。

「先輩、1万円貸してください」
おめー、居残りの俺に金借りにくるとはいい度胸だ。
「コンビニのATM行って来い」
「カード持ってきてません」
つまみを買い忘れるだけのことはある。
優しい先輩のオイラはすんなり貸す。
「月曜日には返せよ」
「ういっす!」
2時間後に帰還したヤツの艶々した顔が忘れられません。

うだうだと深夜というか明け方まで話し込んで仮眠したあとに早朝から風呂へ。先遣隊が露天風呂偵察をしてきたものの、寒すぎて床が凍ってるとのことで露天風呂は断念、先の大浴場へ。そのご朝食バイキングを青い顔して腹にねじこみチェックアウトまでまた仮眠。

10時にチェックアウトしてバスに乗車。
境港のさかなセンターという所でおみやげを買って帰還。往路は大はしゃぎのメンバーも帰路は屍のように眠り混んでました。道中はやはり雪でしたがほぼ予定どおり到着。去年ほど飲み過ぎなかったオイラだけど寝不足のせいか夕方に帰宅した直後から爆睡して目覚めたのは朝の4時。

というわけでこんな時間にエントリというわけですわい。

|

« IE 7ベータ版 | トップページ | 【功名が辻:05】新妻の誓い »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/8529001

この記事へのトラックバック一覧です: 皆生温泉カニツアー:

« IE 7ベータ版 | トップページ | 【功名が辻:05】新妻の誓い »