« バレンタインデー禁止令 | トップページ | 神戸空港が開港 »

【功名が辻:06】山内家旗揚げ

あらすじは→こちら

冒頭映像は千代紙。
ふーむ、唐折りを組み合わせた小袖で秀吉から誉められた、と。美的センスと経済感覚でカリスマ主婦と称するのはどうなんだろうな。ドラマの千代を見るとけっこうすっとぼけたイメージなんだけど(笑)。

足利義昭(三谷幸喜)を引き入れるため、足利から差し向けられたのが明智光秀(坂東三津五郎)。ソリが合わないんだろうなこの二人。まあね、後の歴史で本能寺やらかすわけですから仲良しこよしっつーわけにはいかんか。しかしまあ、義昭の三谷幸喜はスチャラカな感じだな。

今回、いちばん印象に残った映像は冒頭近くのおしゃもじを持ちながらの千代の得意げな説教かな。

あと、興味深かったのはふたつの台詞。
吉兵衛が丸三葉栢にまつわる逸話を千代に聞かせた後に「賢くはない、が、素直なところが良い。躾けねば・・・!」とひとりごちたのと、後半に秀吉&ねねが山内家をあとに自宅への道すがら、ねねが「千代殿は賢いお方、一豊殿は良い奥方をお持ちになられました」と評する。立場は違い、評価も微妙に違うけど、二人とも千代の資質を見抜いて今後への期待を覗かせている。さて、今後の千代はどう描かれるんだろうね?

|

« バレンタインデー禁止令 | トップページ | 神戸空港が開港 »

「功名が辻」カテゴリの記事

コメント

オープニングの曲はいつもすっとばしちゃうんで気付かなかったけどやっぱり将軍は三谷幸喜だったのね。NHKとしては珍しい遊び心?(笑)

今までの大河に比べるとかなりコミカルなシーンが多いですね。脚本もNHKも仲間たんの一番美味しいところをうまく引き出そうとしている感じがするのは個人的には好印象。

ただ歴代の大河の主人公に比べいまいち知られたエピソードの少ない人物の話なんで、1年間飽きずに見させてくれるか、お手並み拝見ですね。

投稿: フランカー | 2006.02.13 14:17

>>フランカー さん
最近の大河は、わりと若めの主人公を起用する傾向ですよね。(武蔵とか義経とか)
で、女性の主人公というのはやはり少な目で、その意味でもこれから先どう展開していってくれるのかは楽しみであります。
とはいえ、最近の大河ってロクに見てないんですよ実は(笑)。今回は仲間タン主演ということで見てますが、知ってるようで意外と知らない歴史を再確認してみたりという感じで進んでます。

投稿: VINCO | 2006.02.14 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/8637900

この記事へのトラックバック一覧です: 【功名が辻:06】山内家旗揚げ:

« バレンタインデー禁止令 | トップページ | 神戸空港が開港 »