« これを災難といわずなんというか | トップページ | ホリエモン、タイーホ »

遙かなる吉野家

昨年12月に再会されたばかりの米国産牛肉の輸入があっさりと輸入停止になっちまった。

米国産牛肉、再び禁輸に 成田の検疫で危険部位発見
(朝日)

昨年末に輸入が再開されていちばん期待したのが、吉野家の牛丼復活だったが、これでまた遠のいたか。それにしても除去すべき部位の筆頭である背骨がついたままなんてお粗末すぎるわな。TVの報道によればアメリカの担当者が日本向けの輸出条件を認識してなかったとか言ってるが、やる気あるのかと聞きたい。

全面輸入禁止は妥当な措置だとは思う。アメリカは当然ながら反発してるが、自分が「これだけできます」と言っておいてできなかったんだからグダグダ言わずにやることやってもらいましょう。

ていうか、下手するとアメリカも全頭検査しないと輸入しねえぞ、なんていう流れになりかねないよ。

|

« これを災難といわずなんというか | トップページ | ホリエモン、タイーホ »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

俺っちはヨシギューにはこだわらず「すき家派」です。オーストラリアの肉でしたっけココ。

卵かけてショウガをたっぷり載せてまっかっかになるまで唐辛子振るのが美味いんだよなぁ~。

お腹減ったっす。

投稿: フランカー | 2006.01.23 17:53

>>フランカー さん
すき家はオージーだったと記憶してます。
あれも悪くはないんですけどね。ただ、やはり吉野家の味とは違うわけで、オイラとしてはあの味の復活を熱望しておるわけであります。ハイ。
ちなみにオイラ、唐辛子は使いません。紅生姜をちょこっと乗せる程度。サイドメニューは「けんちん汁」がお気に入りでございますよ。

投稿: VINCO | 2006.01.23 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/8257877

この記事へのトラックバック一覧です: 遙かなる吉野家:

« これを災難といわずなんというか | トップページ | ホリエモン、タイーホ »