佐藤琢磨がホワイトバンドに賛同

元F1ドライバーの佐藤琢磨さんが、ホワイトバンドのCMに出演
(2ちゃんねる[芸スポ速報+])

確認のため、琢磨の公式サイトを覗くとリンクがありました。更にホワイトバンドの公式サイトを見ると、動画もあったあった。

ホントに出演したんだ、琢磨。
あのホワイトバンドに・・・

オイラはこのホワイトバンドには懐疑的です。貧困を救うためだとかいって実はホワイトバンドの売上からは1円も寄付されないという事実があったりとかでどうにも胡散臭い。

こういうサイトもありますよ。

ちゃんと理解したうえで参加したのかねえ、琢磨は。
ていうか冒頭のリンクが「F1ドライバー」になってるのがいちばんショックかもしれない・・・orz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

F1第18戦日本GP決勝~正直、面白かった~

さてさて、フジ地上波初の生放送となった日本GP。
それでもオイラは録画して見てましたが(笑)。

でもまあ、ある意味で時間を置いて視聴して正解だったかも。もちろん、リアルタイムでの醍醐味やライブタイミング等のデータを参照しながら観戦するというおもしろさはあるんだけど、そういうことを除いて単純にレースの模様を眺めるだけなら時間差視聴でも全く問題ないわけで、リアルにこだわるなら現地行きましょうよ、ね。

で、その正解だった~、といういちばんの理由は、とにかくCMが多かったこと。もうね、これでもかというくらいぶち込んでくれましたよフジテレビさんは。これを予想しておいてこのCM攻勢を回避するためにもタイムシフトを選択したのです。レース終了まで何回スキップボタンを押したことか(笑)。スポンサーのみなさん、どうもすいません。

続きを読む "F1第18戦日本GP決勝~正直、面白かった~"

| | コメント (0) | トラックバック (6)

F1第16戦ブラジルGP決勝~えーっと・・・~

録画しそこねました・・・orz
「見るだけ」とか言いながら見もしないとは。
バカですな<俺

いちおう、ヤフーのセッションリポートで確認。

アロンソがチャンプ決めましたか。そうですか。
琢磨は・・・グリッド降格ダブル裁定で最後尾スタート?ああ、先日の顎兄貴にカマ掘っちゃった件とエンジン交換ですか。まあそれでも10位フィニッシュということで順位は上げたもののポイントなし。今季限りでBARからは干されるわけで、どうすんだ琢磨?

あとの注目はルノーとマクラーレンのコンストラクター争いくらいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

F1第15戦イタリアGP決勝~あとはもう取り敢えず見るだけの予感~

あーなんか久々のF1エントリ。

見ましたよ、イタリアGP。(地上波で)
ただまあ、琢磨が給油ミスに見舞われた時点で眠気に負けて寝ちまいましたが。あとのことはWebのリザルトとセッションリポートで確認。もう見るまでもないのかも。

なんかね、もうチャンピオンシップはアロンソで決まり。ライコネンは努力報われず今年も王者にはなれずじまいがほぼ確定。勝利の女神ってのがいるなら、彼女はアイスマンをチャンプにするつもりはないのかもしれない。去年までの覇者である顎の兄貴はすっかり下位に沈んで地元でありながら精細なし。TVでも森脇さんだったかが言ってたが「赤い人」が少ないのも納得。ヨーロッパでもトップクラスの「ウリナラマンセー」な人たちだもの。早いとこ同胞のロッシを引っ張ってきたほうがいいのかもしれない。

他のF1ブロガーのエントリはどうなのかと、取り敢えずShinさんの所だけ確認。なんかもうBARをケチョンケチョンですがそれも納得。ホンダはBAR買収を切り上げた方がいいんだろうな。あと、自動車マーケティングについても触れられてたけど、欧州での収益拡大を念頭に置けば、バトンに比べれば琢磨の優位は皆無といってよいわけで、琢磨の起用というのは実は日本国内での国威発揚(笑)くらいか。別に琢磨のドライバーとしての資質を貶めるつもりはないし、なればこそ、ひとおもいに日本との接点の薄いチームで活躍するほうが彼の評価はあがるのかもしれない。まあ、シャシーからエンジン、タイヤ、そしてドライバーまで純日本製のチームというのがひとつの理想型ではありますが。それを現代に行う意義がどれだけあるのかは不明。

いずれにしても、今年のF1は個人的にはもう、取り敢えず見るだけの感じになっちゃったといか、見所がかなりスポイルされたなーということでテンション下がりきってしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

琢磨、歴史問題に言及?・・・思わず脊髄反射しちまうところだったぜ

「中国人被害者に補償を」 呼びかけ人に佐藤琢磨さんも
(朝日コム:2005年08月15日22時27分)

 戦後補償問題に取り組んできた弁護士らが15日、旧日本軍の非人道的行為を受けた中国人被害者に補償するよう国に求めるアピール文を発表した。呼びかけ人には、F1レーサーの佐藤琢磨さん(BARホンダ所属)も名を連ねた。

 佐藤さんは今年、憲法を特集した法律雑誌の対談に登場し、「日本は過去にひどいことをしてきたし、そのことを次の世代に伝えなきゃいけない」などと語っている。参加依頼に対し、F1で海外転戦中の佐藤さんから了承の返事があったという。

 呼びかけ人には、弁護士や大学教授のほか、広島市立大・広島平和研究所長の浅井基文さん、作家の森村誠一さんらも加わっている。

 アピール文は、毒ガスの使用や遺棄、村人を抹殺した「平頂山事件」、731部隊の生体実験などが日本の裁判所で事実認定されたとしたうえで、「日本政府が被害者に謝罪し、ふさわしい補償を行って、事実を未来に記憶することを求める」と訴えている。

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)

琢磨、そんなこと口走ってる場合か?
本来の役目に没頭してください、マジでお願いします。

それにしても、こういう記事が8月15日に、それも朝日新聞から配信される、というのがいかにも胡散臭い。どういう経緯で今回の記事のようなことになったのかは不明ですが、本人が自ら進んでこうした行動をとるのかというのがいまひとつ信じられないのですがいかがなものでしょうか?

・・・とここまで書いた所でもう一度情報収集すべくいろいろ調べてみた。

F1 newsさんのエントリによると、どうやら琢磨本人が自分のサイトでお詫び文を出してる模様。それによると琢磨の父親が弁護士で、父親に補償運動に賛同してもらいたい、ということで深く考えずに同意したらしい。

あー、なんだかなあもう。

まあね、「朝日新聞」、「中国寄りの内容」とくれば、まずは疑ってかかるのがオイラ的メディアリテラシーの基本。さらに加えて「8月15日」という日に「佐藤琢磨」という国内では一定の知名度のある人物、それも普段は政治的なスタンスを表明していない人物の発言となれば怪しさ満点ですわな。案の定、名声を利用されたというわけですか。あぶねえあぶねえ、あやうく脊髄反射しちまうところだったぜ。

まあ、これで琢磨も自分の一挙手一投足が周りにどういう影響を与えるかを認識したことでしょうし、今後は思慮深くふるまっていただければよろしいかと。

それにしても、毎度のことながら朝日は(以下略)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パワーゲームの成れの果て~F1アメリカGP雑感~

もう、あちこちでF1アメリカGPに関するエントリがあがっていて、とても全ては読みきれない状態。

うちでもとにかく一言書いておこうと今朝方アップかけようとして失敗続きで何度もアップロードかけて確認する間もなく出勤。帰宅して自分のブログを見たら猛烈な重複エントリになってた。よそ様にTBかける前でよかったよ。

まあ、それはさておき。
今回のアメリカGP雑感、なるべく冷静に書いてみようか。

続きを読む "パワーゲームの成れの果て~F1アメリカGP雑感~"

| | コメント (2) | トラックバック (4)

F1第9戦アメリカGP決勝・・・

眠い目こすって見ました。

リザルトはこちら

はっきり言って、つまらん。
今はこれ以上、なにか言う気にならん。

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=f1&a=20050620-00000011-fliv-spo

| | コメント (0) | トラックバック (1)

F1第9戦アメリカGP予選~祝!トヨタ初PP~

カナダGP決勝記事を書く前にアメリカGPが始まってしまった。まあいいか。

予選リザルト→こちら

まずはトゥルーリによるトヨタ初のPPおめでとう!
ラルフは去年といい今年といい、インディと愛称悪いのか?なにはともあれ大けがにならずに良かった。代役のゾンタもクラッシュとはなにやらきな臭いと思ったらタイヤに問題ありの可能性

さて、全体のタイムを見ると、トップ2のタイムがやや飛び抜けている印象。これは燃料の搭載量によると考えるのが妥当か。そのあとのタイムはまさに激戦。3位のバトンから13位のゾンタまでのタイム差がたったの0.5秒!もちろん琢磨もしっかりこの中にあり、8番グリッドを獲得してます。これだけの僅差だとレース序盤はかなりの接近戦になるのかもしれない。去年はこのインディで怒濤のマクリを見せてくれた琢磨ですから、エキサイティングなオーバーテイクを期待したいもんです。

とはいえ、それもこれもミシュランのタイヤ問題が解決すればの話だけど。最悪の場合、ミシュラン勢はボイコットとか言い出してるからどうなるのやら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1第8戦カナダGP予選~BAR復活!~

ここ数戦分に関してはテンション上がらずにすっ飛ばしてたF1ですが、ようやく個人的にテンション復活するようになりました。それもこれもBARホンダの復活があってのことです!

バトンがポールポジション! 琢磨も3列目を獲得
(F1-Live.com)

予選リザルトはこちら

バトン久々のポールゲット。
琢磨も6番手とかなり上出来です。
これで決勝も期待大でございますよ。加えて2番手には顎の兄貴がしっかり入ってる。バリチェロはトラブルのせいか予選ノータイムですがフェラーリもかなりキテます。混戦となれば面白いけど、モナコでミシュラン勢のタイムの落ち込みを見ると終盤はブリヂストンが有利か?

なにはともあれ決勝に期待。
とはいえ今夜は地上波も生放送だもんで起きてられるか不安。まあ録画しとくからなんとかなるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

F1第6戦モナコGP決勝(ただのメモ)

琢磨不在で興味半減。
放送もろくに見てないんで取り敢えずリザルト貼っておく。

あとで録画チェックの予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)