« 鈴鹿に来てます | トップページ | 大晦日はボビーvsボノ »

SupeerGT観戦記

携帯にてモブログのアップをしたとおり、鈴鹿へ行って来ました。

20051106_01SUZUKA GT300kmというのを観戦してきましたよ。しばらく前に友達から「鈴鹿いかへん?」というので二つ返事でOK出して一緒に現地入り。ぶっちゃけ鈴鹿サーキットへ来るのはずいぶんと久しぶりでした。グランドスタンドが改修されてたりといろいろ風景が変わってましたね。

メインのGTが始まるまではグランドスタンドで観戦したのですが、ポルシェカップがちょっと面白かったかな。セミウェットのコンディションの中、ピットスタートのロスを覚悟してレインに履き替えたヒロタ選手が怒濤の追い上げ。ラップ差を考えれば最終ラップに追いつくか、と思われたのですが焦りからかスピン。期待してただけに残念でしたねえ。

出発前に天気予報で雨だというのでいちおう撥水仕様のパーカーと傘を準備していったのですが、午前中はともかく午後からは土砂降り、ホンダファングッズ付きのチケットは自由席だったので屋根付きの席など望むべくもありません。最終コーナー付近のホンダシート(とかいう名前がついてたっけ)にて雨に打たれながらの観戦となりました。

そのメインレースは雨のためかレースディレイ(遅延)が重なり結果的に約1時間遅れでスタート、しかも25%短縮という変則的なもの。さらにはSC手動によるローリングスタートという方式。まあ、予選がドライで今日は豪雨という天候の激変でセッティングとか苦労したんだろうけど待たされる身にもなってほしかったっすよまったく。

で、そのレースそのものは最終コーナーでの大量スピンで幕開け。目の前でぐるぐる回るのであーっとかうわーっとか連発。5台じゃきかなかったな確か。その後スプーンで事故があったらしく救急車まで出る波乱。現地では基本的に場内放送以外には目の前の光景しか見られないわけで(グランドスタンド前等のビジョンが見えれば別)、せめてラジオ持参すべきだったかと後悔しきり。

とはいえ現場の臨場感はテレビではわかりませんわな。耳をつんざく轟音というのを久しぶりに実感しましたよ。

GTシリーズはこの鈴鹿で今年は終わりですが、また来年も行きたいな。

雨はイヤだけど。

|

« 鈴鹿に来てます | トップページ | 大晦日はボビーvsボノ »

「モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/6934537

この記事へのトラックバック一覧です: SupeerGT観戦記:

« 鈴鹿に来てます | トップページ | 大晦日はボビーvsボノ »