« 休日の朝は破壊音で始まる | トップページ | F1第18戦日本GP決勝~正直、面白かった~ »

浜田省吾のライブに行って来ました

pic_013破壊音で目覚めた昨日ですが、午後から大阪へ赴き、浜田省吾のライブに行って来ました。
会場は大阪城ホール。相変わらずでかいなここは。実を言うとハマショーのライブはおよそ9年ぶり。チケット情報をことごとく見逃してたので最近はご無沙汰でした。かく言う今回は申し込みをしたものの抽選から漏れて立ち見席になりましたが・・・。前回参加したライブもこの大阪城ホールだったんだけど基本的には風景は変わりなし。あ、大阪城が改修されて綺麗になってたくらいですかね(笑)。

開演の少し前に城ホール入り、立ち見は別の場所からの誘導でした。案内されると2階席のさらに後ろの外縁部。ぶっちゃけスポットライトの人よりも後ろというとんでもないポイント。ステージからは最も遠い所でした。うへー人が小っちぇえ!ステージで楽器の調整をするローディが豆粒のようです。

それでもいざライブが始まればそんなことはお構いなし。アリーナライブではもはや常識ともいえる大型スクリーンもあり、そこに映し出される映像である程度ビジュアル面でも堪能できましたよ。
面白かったのはスポットライトさんの後ろから見ているのでライトの人の動きを観察できたこと。照明の色を変えるのに、色の付いたプレートを手でかざすという、意外にも原始的な方法にちょっとびっくり。もっとハイテクでぐりぐりやってるのかと思ってたんですけどね。まあ、基本的にステージ上の人間にスポットを当てるという性格から、はやり人間が操作しないといけないのでしょう。反面、ステージに備え付けられた沢山の照明器具はモーションコントロールで実に流麗な動きでした。楽曲のリズムに合わせて点滅してみたり、楕円状に配置されたレーザーショットが実にうまくマッチしていて、ライブでのビジュアルエフェクトの進化に魅了されました。

一度でもハマショーのライブに来たことがある人ならご存じのことですが、ライブ時間はかなーり長め。間に一回休憩が入るくらいですからねえ。まあね、ハマショー本人はじめミュージシャンのほとんどは40歳以上ですから、ご本人達の休憩も兼ねてるわけです(笑)。

ライブでは必ずあるMC(しゃべり)ですが、ハマショー曰く「大阪は緊張する」のだそうな。それほどシャベリを得意としないハマショーにとって、笑いのメッカである大阪は手強い土地なのでしょう。

あと、アンコールからが長いのも特徴ですかね。ぶっちゃけ「2ステージ」といわんばかりのボリューム。まあこれはこれで彼なりの演出なのかもしれません。そのアンコールでは「隠し球」もありましたよ。これはまあこれからライブに行く人のためにネタばらしはしないでおきます。

そんなこんなで、3時間を超えるライブも終了。
めいっぱい歌って堪能しまくって帰ってきました。

|

« 休日の朝は破壊音で始まる | トップページ | F1第18戦日本GP決勝~正直、面白かった~ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/6319506

この記事へのトラックバック一覧です: 浜田省吾のライブに行って来ました:

« 休日の朝は破壊音で始まる | トップページ | F1第18戦日本GP決勝~正直、面白かった~ »