« まさに外道ジェネレータ | トップページ | 今週のチャングム »

塀の中でも「引きこもり」

えらく早くに寝てしまったら夜中に目が覚めた。
えーいどうしてくれようか。とりあえずフロッグでもチェックしてみたらこんなの発見。

ちょっと前の記事ですが。
引きこもり受刑者急増中 作業サボって独居房
(朝日)

刑務所の懲役刑受刑者は原則として服役中になんらかの作業が義務づけられるわけだが、それをサボることは「怠役」と呼ばれるそうな。まあ読んで字のごとし。
サボれば懲罰処分として独居房に放り込まれて生活の自由度が制限されるわけだが、それでも一人になりたい受刑者が増えてるというのがこの記事の趣旨。仮釈放とかの「アメ」と懲罰の「ムチ」とを天秤にかけても集団生活をしたくないという。

法律とかには詳しくないんでほぼ脊髄反射な意見になるんだけどさ、服役中の受刑者に関する経済的な費用対効果とかもいろいろ視野に入れて制度を変えたほうがいいんじゃないかとも思うのだ。これだけ義務としての所内作業を忌避して懲罰食らっても独居房で引きこもりたいというのが多いというのは、懲罰がデメリットとして機能してないんじゃないのか、と。集団生活に馴染めずに引きこもるヤツってのは出所しても同じことでしょう。それならばこそ服役中に徹底的にたたき込む必要があるんじゃないのか。

いっそのこと、「怠役」で懲罰中は服役日数としてカウントしない、もっと言えば作業もせずに無駄飯食らってるわけなんで懲罰日数をプラスして出所を遠のかせる。早くシャバに出たけりゃウダウダ言ってないできっちりお務めを果たしなさいよ、と。

ムショでまで甘やかしてどうすんだよ。

|

« まさに外道ジェネレータ | トップページ | 今週のチャングム »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/6059517

この記事へのトラックバック一覧です: 塀の中でも「引きこもり」:

« まさに外道ジェネレータ | トップページ | 今週のチャングム »