« 期日前投票してきました | トップページ | 今週のチャングム »

BSデジタルが1000万件突破というが

2000年12月から始まったBSデジタル放送。

開始から4年9ヶ月で1000万台の大台を突破というのは旧来のカラーテレビや携帯電話と比べてもダントツのスピードらしいが、それを喜ぶべきニュースとして万歳三唱したところではじまらないのではないかと思うのだがどうだろうか?

BSデジタル放送の受信可能世帯数が8月末に1000万件突破,BPAなどが発表
(日経ニュースメディア)

上記の記事では今後はBSデジタルも広告媒体としての価値が高まるのではないかという見方をしてるのだが、地上波放送もデジタル化されて存続するのであるし、ケーブル放送やCSもあり、これからの多チャンネル時代を見れば、限られたパイを食い合う形になり、1本のCMにかける費用というのは値下がりするというのがなんとなく予想される。視聴する人口が劇的に上昇するわけではなし、ニーズの細分化が進めば番組の視聴率というのは平均的に下がる。BSであれCSであれ、日本語でのCMを打つ以上は日本人にターゲットが限定されるわけだ。そのあたりを広告主なり代理店なりはどう見てるのでしょうかね?

BSデジタルの受信件数が増えたというのは基本的に買い換え需要によるもので、簡単にBSデジタルのユーザー増に結びつけるわけにもいくまい。我が家にもBSデジタルの環境はあるが、ぶっちゃけた話、あんまりみてないな~というのが実状。

個人的には、キラーアイテムとなる魅力的なコンテンツに巡り会えていないということがある。BSデジタルでないと放送してないがどうしても見たいと思える番組が、ない。まあ、熱心に番組検索をしてないというのもあるのだが。

BSデジタルの売りとして、データ放送や双方向性というのがあるのだが、データ放送に関してはスポーツ中継ならある程度魅力もあるのだが、データ取得にかかる時間がわりとかかるし、リアルタイムの情報更新が難しいという面があり「やっぱデジタルじゃなきゃなー」というほどの魅力にはなりえてないように感じる。双方向性についても参加するためには事前に登録したりとなかなかに面倒だし個人情報の吐き出しに敏感になってる現代人にとってはやや敷居の高いハードルとなっている気もする。そこをクリアしたとして現状で面白そうなコンテンツというのはそうそう見あたらない。しいていえば「クイズ人生ゲーム」くらいか。

それらのデジタルならではの技術というのも、結局は「生放送中でしか使えない」という決定的かつ絶対的な条件があるのだ。これは録画しておいてあとから見るというタイムシフト視聴に慣れた人間にとっては激しくどうでもいいことになる。そもそもライブ放送でないと意味がないコンテンツが現代にどれほどあるというのか。

ドラマでもスポーツでも、画面に出てくる以外の情報が欲しければネットで検索すれば大抵のものは出てくる。F1であればライブタイミングで詳細なラップチャートが出てくるし、ドラマであればキャストやスタッフの情報はネットにある。ドキュメンタリーについていえば、副次的な情報はテレビのデータ放送では補いきれないものが膨大にネットに転がっている。とどのつまり、TVの画面というのは「動く映像を流す」以上の能力についてはネットに太刀打ちできないでいるのだ。

BSであれ地上波であれ、視聴者のニーズが細分化されてきてるのだから、多チャンネルを有利に使って個々のニーズに応じたきめ細かなコンテンツを用意するべきなんだと思う。それができなければ、結局は似たような番組が並んでパイの食い合いに終始するという無様な展開が待っている。というかすでにそういう現象はあるでしょうに。とはいえ、広告収入を原資にして基本的に無料放送するという経営モデルを維持する以上はなかなかそれもできないのかもしれない。ニッチな部分にしか食指を動かさないユーザーはさっさとCSやケーブルにいっちゃってるしね。

BSデジタルは「技術的にこういうこともできるようになりました」という段階からもうひとつ抜け出して、視聴者を獲得できるコンテンツをいかにたくさん用意できるかというレベルにきてると思う。それでこそ広告としての価値も出てくるんだろう。そういう努力を怠ってると、データ専用チャンネル停止ラジオチャンネルの停止どころか映像チャンネルそのものまで停止になっちゃった、なんていうことになっては目もあてられません。

あとは、録画環境の充実がセットにならないと。
コピーワンスだなんだといって著作権ふりかざしてるうちはダメでしょう。まあ、お役所は緩和の方向で動いてるようだけど、ハイビジョン録画と次世代DVD-Rへのダビングが快適に行えるようになったら、もうひとつ普及のスピードは加速すると思うんですけど、そこんとこいかがお考えですか>TV関係の偉い人

|

« 期日前投票してきました | トップページ | 今週のチャングム »

「ニュース」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/5853059

この記事へのトラックバック一覧です: BSデジタルが1000万件突破というが:

« 期日前投票してきました | トップページ | 今週のチャングム »