« 流しそうめんドライブ、リベンジ編 | トップページ | 暑くて眠れん »

そうめん余録、もちむぎ麺も食す

今回の流しそうめんドライブ、またしても余録あり(笑)。

滝流しそうめんを食覇して、意気揚々と帰路についたパッソ号。のんびり帰ろうということで山崎インターから高速には乗らず、地図を頼りに県道をぐりぐり走っていくとひとつの看板に目がとまりました。

「もちむぎ麺のやかた」

ちょび助「もちむぎ麺ってなんやろ?」
オイラ「あー、なんかラジオショッピングで聞いたことある」
ちょび助「どんなんやろ?」
おいら「なんか独特な食感らしい」
ちょび助「どんなんやろ?じゅるり」
おいら「食ってみるか」
ちょび助「おー!」

というわけでさっきそうめん食ったばっかりの我々は気合いで腹を空かせて看板を頼りにハンドルを切るのであった。

20050806_04播但連絡道福崎北ランプの西にあるそれは、街道からちょっと奥まった所にありました。手前に老人ホームのあるバスロータリーで行き止まり。もちむぎの看板の横には小さく「柳田国男の生家」とあった。おお、あの柳田国男か?つーか名前くらいしか知らないんですがすいません。生家はスルーしてもちむぎもちむぎ。柳田さん、すいません。

20050806_05もちむぎの館は、小金持ちの農家風のたたずまい(なんて表現なんだ)。のれんをくぐって中に入るともちむぎを使った特産品が所狭しと置かれてました。紹介VTRがありましたが華麗にスルー。レストランへ直行するも満席で待つことやはり10分。もちむぎ素麺を注文。またしてもそうめんかよと思いながらも暑いんだからしょーがねーよな。

20050806_06やってきたのは出石の皿そば風に盛りつけられたもの。追加でひと皿80円だそうです。ふつうのそうめんに比べると若干太く、色は茶色っぽい感じ。いざ食してみると、かなりしっかりした歯ごたえ。うむ、これはこれでなかなかイケる。

20050806_07もうひとつ注文したのは「五種麺」という名の一品。こちらはざるそばと同じくらいの太さの麺に五種類の具がのせられたもので、こちらの方が歯ごたえとしては強く感じました。安物のそばなんかだとモロモロと崩れそうな食感ですがこれはもう「しっかり噛んで食え」といわんばかりの感じ。のどごしもしっかり。もちむぎ麺本来の良さを感じたいならこちらかもしれないな。

【送料無料】【お中元】福崎 もちむぎ食品センター手延もちむぎ素麺6月18日頃より全国発送開始...

【送料無料】【お中元】福崎 もちむぎ食品センターもちむぎ麺6月18日頃より全国発送開始いたし...

もちむぎのやかた

|

« 流しそうめんドライブ、リベンジ編 | トップページ | 暑くて眠れん »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/5362565

この記事へのトラックバック一覧です: そうめん余録、もちむぎ麺も食す:

« 流しそうめんドライブ、リベンジ編 | トップページ | 暑くて眠れん »