« 日本vsバーレーン | トップページ | プリウスの不具合、米当局が調査へ »

神戸空港の愛称「マリンエア」に

今朝の神戸新聞を見ると、一面にこの記事が。

現段階ではネット検索するも該当記事なし。
NHKのニュースでも小さく報道されたし、もう少ししたらネットニュースでも出てくるのかもしれないけど、出ないなら出ないでちと寂しいかもしれん。

神戸空港といえば、建設前には反対派の声がけっこう大きかったという記憶がある。伊丹と関空というりっぱな空港が関西圏にはすでに二つもあるし、今さらそこに割って入ってどうなるのかと。ただ、神戸空港の構想そのものは関空と時期をそれほど違わずして立ち上がっていたという過去があり、そもそもが神戸に国際空港をということだったらしい。

しかし神戸空港の案はあまり大きくはならず、その隙に関空が先に完成。で、その経済効果の大きさに改めて神戸空港も作るべえよ、という声がでかくなったとか。まあいいんだけどさ。

その神戸空港につけられた愛称「マリンエア」。
海の「マリン」と空の「エア」をくっつけただけというしごくありがちな名前だけど、ポートアイランド沖の海上空港という立地を端的に表現していて良いのかもしれない。少なくとも「セントレア」なんていう由来もよく判らない中部国際空港よりは馴染みやすいのかもしれない。ウェブサイトのデザインは明らかにセントレアの勝利だけど(笑)。

|

« 日本vsバーレーン | トップページ | プリウスの不具合、米当局が調査へ »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/4402739

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸空港の愛称「マリンエア」に:

« 日本vsバーレーン | トップページ | プリウスの不具合、米当局が調査へ »