« Firefoxにもセキュリティ・ホール | トップページ | ノートン先生がうるさい »

万引き女が死亡した件について

なにやら香ばしい事件が起きたようだ。

場所は大阪の大型書店・旭屋
30歳くらいの女が万引きして店外に脱出
 ↓
私服警備員が声をかける
 ↓
女、激しく抵抗
 ↓
警備員、応援を呼んで二人ががりで取り押さえる
 ↓
通報により警察官到着、女はぐったり
 ↓
救急搬送するも、女は死亡

とりあえず記事はこちら。

万引き容疑の女性、取り押さえられ死亡 大阪の書店
(朝日新聞)

本屋で万引きの女性、取り押さえたら死亡
(読売オンライン)

万引き女:警備員に抵抗、路上に押さえつけられ死亡 大阪
(毎日新聞)

「万引きくらいで殺すなんて」とか言い出す輩が大量発生しそうな予感。

まず第一に、万引きは刑法235条の窃盗罪にあたり、立派な犯罪行為であること。更にそこから逃亡・妨害・抵抗をすれば刑法238条の事後強盗となり罪は更に重くなる。犯罪者を取り押さえることは警察官や警備員でなくとも正当な行為であるのでこのあたりをしっかり押さえておきたい。

万引きなんてセコイ真似しなけりゃこの女も押さえ込まれて死んだりすることもなかったろうにね、ということなんだが、これが過剰警備とバッシングされたりしないか心配。まあ、万引き女の死因や警備員の捕縛・拘束に関する手順や方法については検証しなければならないだろうが、この件で警備員が適正に処遇されずに職を失うようなことになれば全国の警備担当者が及び腰になり「万引きしても暴れれば逃げられる」といった風潮が広まったりしないことを祈りたい。

いちばんの被害者は言うまでもなく本を盗まれた旭屋書店。
記事によれば5000円相当の本を万引きされたわけだが、その損失を補うためにいくら本を売らなければならないかを計算すれば「たかが万引き」などとは言えない。「万引き倒産」なんていう言葉があるくらいだ。

それにしても万引き女。
押さえ込まれたくらいで死ぬなよ。後味が悪いったらありゃしない。

《余録》
こういう記事もあるのでご参考に。

|

« Firefoxにもセキュリティ・ホール | トップページ | ノートン先生がうるさい »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

理由は何であれ、警備員の責任は責任だ。
いかに犯人の違法性を強調しようと、警備員の責任は重大。
何でも犯人に責任転嫁してしまえばいいと思うな。

投稿: a | 2005.05.05 01:37

>>a さん
警備員の責任については検証のうえ明かになるでしょう。
僕はなにも「警備員に責任は無い」とは書いてません。
僕が懸念しているのは充分な検証もせずに人殺しのレッテルを彼ら警備員に貼っておしまいにしてしまわれはしないかということです。
あなたが考える「警備員の責任」とはなんですか?

投稿: VINCO | 2005.05.05 18:35

万引き犯は死んで当然とまではいいませんが売る側の主張を無視した自己中心的な犯罪です。


まったく a は何を言ってんでしょうか。( ´艸`)プププ

投稿: AA | 2009.03.17 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/3774105

この記事へのトラックバック一覧です: 万引き女が死亡した件について:

« Firefoxにもセキュリティ・ホール | トップページ | ノートン先生がうるさい »