« 朝っぱらから無謀な予言をしてみるテスト | トップページ | クロスセブンの最新ファームウェア »

小さな社会貢献

先日、献血をしました。

若い頃に医者から「おまえは血が濃いから献血しとけ」と言われたことがありまして、それ以来、機会があれば献血をするようになりました。注射は特に好きではないですが、一瞬チクッとする程度ですからなんがなんでもイヤだというほどでもありません。
世間的には「献血担当の看護士さんがいちばん注射が上手い」ということを言われますが、オイラの実体験でも献血してもらう時に特別に痛い思いをした記憶はありません。経験者ならわかると思いますが、献血用の注射針って通常のものよりもかなーり太いですからねえ。あれで間違って刺した日にゃのたうちまわること必至(笑)。

そういえば先日、インフルエンザ用のワクチン摂取に従来の皮下注射ではなく鼻腔へ噴霧するタイプをこれから開発するというニュースがありました。

鼻からインフルエンザワクチン:3-5年後めど、厚労省が開発へ
(中日新聞)

これなら、注射ギライのお子さまにも抵抗はないかもしれない。というか大人にもかなり有効か。他のワクチンとかにも応用できればいいのにね。

|

« 朝っぱらから無謀な予言をしてみるテスト | トップページ | クロスセブンの最新ファームウェア »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/3460353

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな社会貢献:

« 朝っぱらから無謀な予言をしてみるテスト | トップページ | クロスセブンの最新ファームウェア »