« F1開幕ですぞ! | トップページ | B・A・R 戦略的リタイヤ? »

F1 第1戦オーストラリアGP 決勝結果

予選セッションで天候に翻弄された開幕戦。
とりあえず、リザルトはこちらに。

終わってみればフィジケラのポール・トゥ・ウィン。
同僚のアロンソが3位に入り、ルノーが表彰台に揃って上りましたな。地味ながらも着実堅実な走りでバリチェロが11番グリッドから2位に潜り込んできたのが驚き。顎の兄貴はハイドフェルドと接触コースアウトしたものの、マーシャルに押させてコースに復帰。おい、確か手助けされて復帰すんのは違反じゃないのか、と突っ込みたくなるが2ちゃんねる的に言うところの「様式美」ってやつなのか?まあ、最終的にはリタイヤしたんであんまりうるさく言われないのかもしれないけどね。

総論としては、フェラーリの一強ではなくなったのかな、ということぐらいで、相変わらずピット戦略での順位変動しかない退屈なレースと感じた。ただ、今年は去年から比べるとタイヤが1セットしか使えなかったり、エンジンを2レースで1機使うといった大幅なレギュレーション変更があったんで、初戦はおっかなびっくりの様子見的な側面があったということもあるので、次戦以降にもう少し期待したいと思うのであります。

オレが見たいのはコース上でのガチンコのオーバーテイクなのだ。2時間耐久レースじゃないんだよなあ。

|

« F1開幕ですぞ! | トップページ | B・A・R 戦略的リタイヤ? »

「2005年F1」カテゴリの記事

「モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/3197404

この記事へのトラックバック一覧です: F1 第1戦オーストラリアGP 決勝結果:

» まったくいいところがなかった B・A・R ホンダ(F1第1戦 オーストラリアGP結果) [Sky's The Limit v2]
優勝は、予選から安定した速さを見せつづけたルノーのジャンカルロ・フィジケラ。二度... [続きを読む]

受信: 2005.03.06 22:30

« F1開幕ですぞ! | トップページ | B・A・R 戦略的リタイヤ? »