« 全国的に大雪なわけですが | トップページ | 節分 »

新型ヴィッツ発表

さてさて、すっごく久しぶりにパッソがらみのエントリ。
とはいえパッソそのものではなく、兄弟車とも言うべきヴィッツ。

トヨタが新型ヴィッツのプレスリリースをした。

リンク先の写真を見ると、ライトが縦長になって全体的にちょっとマッチョな感じ。最近はこうした丸いシルエットながらもエッジを効かせたデザインが多いように思います。従来型の丸っこいデザインとは大きくイメージが変わりましたね。

昨年は年間販売台数でパッソに軍配を譲ったヴィッツだけど、今年はモデルチェンジで巻き返しは必至かな。あわよくばカローラに次ぐ2位の座を獲得したいところでしょうね。

パッソが出たあともヴィッツはトヨタの世界戦略車として継続するということはわかってましたが、こうしてみるとパッソという車は1代限りの短命ブランドに終わる可能性の方が高いのかな、という気もします。

|

« 全国的に大雪なわけですが | トップページ | 節分 »

「ニュース」カテゴリの記事

「パッソ(PASSO)」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

VINCOさん、お久しぶりです。

新しいヴィッツ、気にはなっていたのですがこんな形になったのですね。
ちょっとゴツイ感じですね。
どういう人をターゲットにしてるんでしょうか?
個人的には今までのほうが好きかなぁ~。


私も最近VINCOさんと同じくパッソは1代で終わるのかなあと思っていたところです。
WILLのような運命になってしまうんでしょうか。残念!!

投稿: こもも | 2005.02.05 00:04

>>こもも さん
どもども、ご無沙汰しております。
ヴィッツはパッソと違って、世界中で販売することを前提としてますから、特に欧州ではこうしたデザインの潮流となっているのかな、と感じてます。
とはいえ、先代ヴィッツと違ってかなりマッチョなデザインになってますし、先代が女性をメインターゲットにしていた所を、今度は男性もある程度取り込みたいという思いもあるのかもしれませんね。

投稿: VINCO | 2005.02.05 06:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/2787154

この記事へのトラックバック一覧です: 新型ヴィッツ発表:

« 全国的に大雪なわけですが | トップページ | 節分 »