« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

週末雑感

こんにちは、最近PCの壁紙を替えたVINCOっす。

■HⅡA打ち上げ成功
休日出勤だった昨日、懸案だったHⅡAの打ち上げが無事に成功しておりましたな。その時間はあたしゃまだ仕事しておりましたんで、打ち上げのライブ映像をヲチできなかったのがちと残念でしたが、なにはともあれ成功おめでとうございます。
そういえばTV東京系のビジネス番組にほりえもんが出演してて、いまロシアに社員を送り込んでいて将来はロシアから宇宙に飛ばすんだみたいなことを話していた。いろいろやってるねえ。

■マネケンを食す
仕事を終えて知人宅を訪ねたらマネケンのベルギーワッフルをだしてくれた。プレーンとチョコのどちらも美味でありました。しかし、そいつのせいでごくせんをライブで見られなかったのが腹立たしい。まあ、録画してあるからいいんだけどね。

■DVD-R購入
パソコン工房にてDVD-Rを購入。リーダーメディアテクノ社製8倍速50枚入りスピンドルパック(DRC47-8X50PW)。ディスクに書き込めるマーカーが付いてたからというだけの理由だったのだが、はたしてうちのレコーダーとの相性はどうなのか。これから検証の予定。ちなみにお値段は2100円(税込み)でした。まあこんなもんだろ。

■パッソのヒーター
我が家のパッソ君、どうやらヒーターの性能があまりよろしくないらしい。通勤で利用している父が「ちっとも暖まらない」とぼやいてトヨタに検査させたのだが「こんなもんです、異常ない」という診断。まあ、もともとが発熱量の少ない1000ccエンジンだし、こんなもんかもしれないなという話で納得せざるをえない結末。

■GT4
ある程度のスケジュールはこなしてしまったのでぼちぼち他のゲームでもしようかと思案中も、とりあえずは耐久レースでどれだけしょぼいマシンで勝つかということに挑戦中。今は鈴鹿1000kmにてBMW M3GTRレースカーにて疾走中。ノーマルでは勝てなかったのでNAチューン入れてみたらぶっちぎり状態。うーんこりゃつまんない。ぎりぎりの瀬戸際勝利というのが良いのだが、なかなか頃合いを見つけだすのは難しいもんであります。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

麗しのポートピアランド

神戸ポートアイランドの遊園地「ポートピアランド」がこのほど廃園となることが決まった。

ポートピアランド廃園へ 入園者減で来年3月
(神戸新聞ニュース)

01年にUSJができてからというもの、来場者は下落の一途で目新しいアトラクションがあるわけでもなく、なるべくして廃園ということなのでしょうか。しかし地元の人間にとってひとつの遊び場がなくなるというのは悲しいもんです。
思えば81年の「ポートピア’81」に併せて開園して以来、神戸のひとつの観光スポットとして頑張ってきてくれてました。オイラ自身も若かりし頃にデートに活用させていただいた思い出が蘇りますです。ハイ。

来年3月まで約1年。
廃園までにもう一度くらい行っておきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検事がタイーホ

CNNのこぼれ話には毎度笑わせてもらってる。
今回の新着記事もいい味でてますぜ。

検事、酔っ払い裸で車に飛び乗り逮捕、フロリダ
(CNN:こぼれ話)

見ず知らずの女性の乗った車に飛び乗り、フルチンで魂の踊りをかますたぁなかなかにナイスガイでございますがそのチャレンジングスピリットは悲しいかな空回りで終わったわけだ。当然だけど。
しかし彼の職業が検事ってところがナイスガイぶりをいやが上にも盛り上げてくれてます。さすがに自分の起こした事件を自分で裁くことはできないんだろうけど、復職の暁には裸一貫、全身全霊をさらけ出して職務に励んでいただきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

H2A、ちょっとだけ打ち上げ延期

先月に燃焼実験に成功し、いよいよ明日の打ち上げとなっていたH2Aだけど、現地の天候不良のためにちょっとだけ延期になったみたいです。

MTSAT-1R/H-IIA・F7の打上げ延期について
(JAXAプレスリリース)

H-IIAロケット7号機(H-IIA・F7)は、平成17年2月24日(木)に、種子島宇宙センターから運輸多目的衛星新1号(MTSAT-1R)を搭載して打上げられる予定でしたが、種子島地方の天候不良のため、打上げを2月26日(土)以降に延期いたします。

 なお、新たな打上げ日については決定し次第お知らせいたします。

万全を期しておくんなまし。

うまくいけば26日には打ち上げになるらしい。
ひょっとすると週末にネットでライブ中継を見ることができるかも?

カウントダウンページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

TOKYOブローカー

昨日は久しぶりに大きめの本屋さんに赴いてあれこれと書棚を見てまわっていたんですが、かがみあきらの他にこんな本が出ていたので購入。

TOKYOブローカー 1 (1)
楠 みちはる

講談社 2004-12-27
売り上げランキング : 8,374

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「湾岸MIDNIGHT」の合間に不定期連載されていたというこの作品。最近の楠みちはる作品はなんだか哲学書の様相を呈してきてると感じるオイラなのですが、この本ではその作風がより色濃くでてます。

「湾岸~」でも先頃は『ルール』と『マナー』という言葉のニュアンスの違いを取り上げてたんですが、こちらではそれを軸にしてる感じですわい。まああんまりごちゃごちゃ書いてもしょうがないし、購入した時についていたオビの文句がよくできていたのでそれでOKな感じですな。

クルマオンナブローカーを通じて
世の中の「大事なコト」が見えてくる!

心の琴線に触れる言葉が凝縮された1冊。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

かがみあきら、っていう人がいたんですけどね

知ってる人は少ないと思う。
もう、かれこれ20年も前に急逝した漫画家。

高校生の頃の僕は、マンガやアニメに熱中する少年だった。
ちょうど「おたく」という言葉が生まれた頃と重なるんだけど、当時の僕はそうしたマンガやアニメの、よりコアな部分というかマニアックな部分にのめりこんでいて、そんな中で「かがみあきら」という漫画家の作品に出会った。
少年マンガとも少女マンガともちがう、もちろん劇画とかでもない不思議な作風はとても新鮮で、加えてメカと美少女を同じページに融合させるという手法はこれまでにないもので、とてもセンセーショナルだった。
しかし、商業誌に登場してからわずか2年ほどで彼は急逝してしまった。「漫画ブリッコ」や「レモンピープル」といったいわゆるマイナー美少女誌で頭角を現し、メジャーなメディアにも注目されつつあった矢先のことだった。

享年26歳、早すぎた死だった。
いまも生きていたら、と思わずにはいられない。

ワインカラー物語―かがみあきら選集
かがみ あきら

おすすめ平均
20年の時を超えた奇跡

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そんな、かがみあきらの選集がほぼ20年ぶりに刊行されている。
興味のある方は読んでみてもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり健康第一

えー、先日インフルエンザと診断されてから家で伏せっておりましたが、なんとか快復してきました。
体がいうこときかないってのはやっぱりもどかしいもんです。

寝床でうんうん唸ってる間は、寝るかテレビを見るくらいしかできることがありません。まあ、パソコンも枕元にはあるにはあるんですが、いろいろ操作しないことにはなにも変化はないので、ネットとかはあんまりしませんでした。
普段みることのないワイドショーとか見てたんですが、やはりいまどき一番の話題はライブドアvsフジテレビ。全体的にはほりえもんが悪役になっちゃってますが、どうなんでしょうねえ?

なにはともあれ、今日からはなんとかもとどおりの生活に戻れそうです。
さー、朝飯くってヒゲ剃ろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院にいってきました

今週のはじめあたりからどうも風邪っぽかったのですが、日を追うごとにどんどん症状は悪化してきて、どうにも辛抱ならなかったので病院に行って来ました。

検査の結果、インフルエンザでした。
さすがに今日は仕事を休ませていただきました。
あう~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだか風邪っぽい

どうやら職場で誰かにうつされたらしい。
昨夜から咳がひどい。

夕食後に風邪薬ととビタミン剤、それからリンゴ半分。
これで明日には治ってくれよ。>オレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つーわけでモブログテスト完了

テキストのみのバージョンと画像添付バージョンでテストしてみたけど、テキストのみだと2,3分で投稿完了するけど画像添付すると30分くらいかかりました。こんなもんなんでしょうかね?

まあ、そんなにモブログすることはないと思うけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト2

写真はどうだ?pht02082155.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト

モブログってどないやねん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

任務完了

先月のエントリで貸し出されたビデオカメラで従姉妹の結婚式を撮影してきました。
最初から最後まで撮影のためにかけずり回りましたが、それなりの映像を残せたようで、たいそう喜んでもらえました。よかったよかった。

それにしても、最新のビデオカメラというのは本当に高性能。
よほど特殊な環境でもないかぎり、余計な操作は必要ありませんでした。それでも出来上がった映像は非常に綺麗で、テレビで再生しても放送されているものと比べてもクオリティは遜色ないですね。でもそれだけに撮影する人間の撮り方というか、センスみたいなものが如実に現れるなー、という感じがしました。

修行するべえよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女なしのほうが幸せな57の理由

という本を勢いで買ってきました。

女なしのほうが幸せな57の理由
イェンス・オリバー・ハース

おすすめ平均
そうなのか?どうなんですの?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1時間くらいで一気に読めちゃいます。

この本を読んだ反応は2種類に分かれると思う。
にやにや(もしくはゲラゲラ)と笑いながら読み進める人と、怒り心頭のあまり途中で読み捨ててしまう人。
どちらの反応を示さないのは、男と女の本質についてそのひとかけらも認識していないガキか、人生に疲れ果てて枯れきってしまった老人のどちらか。
ユーモアを多少なりとも解する人なら、作者(訳者)なりのレトリックを読み解きながらお楽しみいただけるのではないでしょうか。脊髄反射しちゃうのはナンセンスですぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは新たなる偽装工作のネタとなるのか?

IEよりは安心という謳い文句もあったMozilla系ブラウザですが、なにやら盲点が見つかったようです。

Mozilla/Firefox/Operaなどに国際化ドメイン名の盲点をついたURL偽装の問題
(gooニュース/インプレス)

どうやら国際ドメイン名(IDN)を利用して巧妙に本来とは違うサイトへと導くフィッシング詐欺の材料となりそうな気配。日本語ドメインもその餌食となるのかもしれない。

日本語だと誤認しやすいのってどういうのがあるかな、例えばカタカナの「ク」と「ワ」はわりと読み違えやすいし、カタカナの「ル」は「ノ」と「レ」を組み合わせて「ノレ」と書けば読めないこともない、とかいうのがあるかもしれない。
「ハウルの動く城.jp」を「ハウノレの動く城.jp」とかいう偽装ドメインができちゃったりして。
(「ハウルの動く城.jp」というドメインは存在しません。ちなみにFireFoxで「ハウルの動く城」とURL欄に記入するとヨミウリ・オンラインのページにジャンプします)

ただまあ、日本語ドメインというのはほとんど使われてないようなのでそれほどは心配しなくてもいいのかもしれないねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実写版「魔女の宅急便」?

ジブリの「魔女の宅急便」をディズニーが実写版のリメイク準備を始めているらしい。

宮崎駿アニメ「魔女の宅急便」、ディズニーが実写版を準備
(フジサンケイ・ビジネスアイ)

うーん、どうなんだろうなあ・・・
アメリカではともかく、日本ではジブリ作品としてのイメージががっちりついちゃってるから、抵抗感あるかも。

そういえば、「呪怨」がリメイクされて今週末から日本でも公開されるけど、どれくらいの成績になるのか。あとは「Shall we ダンス?」もリメイクされて4月に公開される。先達としては「ザ・リング」があってこれはそれなりの興業成績をおさめたらしい。

ただ、「魔女宅」はこれらと違ってオリジナルはアニメーションなわけだ。昔からわかっていることだけど、アニメと実写ではそれぞれを好む層というのが微妙な垣根をもって存在している。どちらも分け隔てなく見るという層もあるにはあるが、アニメしか見ない層と実写しか見ない層は確実に存在していて、それぞれは垣根を越えて足を踏み入れるということはあまりしない。更に言えば洋画派と邦画派というのもあって分類していくときりがない。
とはいえ、最近はそういったカテゴライズもあまり有効な分類方法でもないのかもしれないが、実写を実写でリメイクするのとアニメを実写にリメイク(あるいはその逆)というのはハードルの高さとしては前者と比べれば高いと思う。
だから、冒頭に「どうなんだろう」という感想を述べたわけなんだが、それなりの勝算があるからこそディズニーも食指を動かした訳だから、取り敢えずは様子見といきましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勤怠管理

上司が「残業が多すぎる」とのたまった。
もう少し詳しく言うと「内容のよくわからない残業が多い」と。
どうやらもうひとつ上の上司から言われたらしい。

テメエがしっかり俺達の仕事ぶりを見てりゃそういうことにはならねえだろうがよ。と言いたいところをぐっとこらえて聞いた。
たしかに、その日の最低限の業務をこなしてさっさと帰ればあと1時間は早く帰れるだろう。だが翌日の業務が滞り無く進むための段取りをやってるんだがそれもなんとかやりくりできんのかと言う。こっちは良かれと思ってやってることが、現場を見てない上司からすれば残業代稼ぎのための残業と写るらしい。

こんなことはどこの組織でもあることなんだろうけどさ。
現場の実務がどういうものなのかは現場にしかわからないのは理解できるが、要は俺達現場の勤務実態が上司から見えにくいってことにあるんだろう。でもそのための中間管理職なんだけどねえ・・・
仕事ぶりの詳細な報告というテメエらの仕事まで俺達がやるのかよ。

業務に専念しろというわりには余計な仕事が増えるねえ・・・

はあ、月曜日から鬱だ。
吉野家の牛丼が食いてえ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルーツバスケット

少し前に新刊がでてました。

フルーツバスケット 16 (16)
高屋 奈月

白泉社 2005-01-19
売り上げランキング : 93
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一時期アニメ化されてけっこうな人気を博した作品です。実は今も続刊中なのですわい。
なんというか、心がささくれ立った時に読むと和む感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唯一見ている韓流ドラマ

韓流ブームの昨今。
年末に冬ソナ録画失敗したりでたいしたチェックもできてないオイラですが、ひとつだけマメに見ている韓流ドラマがあります。

続きを読む "唯一見ている韓流ドラマ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死と税金

この世には逃れられないものが二つあって、それが「死」と「税金」なのだという。

「死」
これはもう、生物であれば逃れる術はありません。
まあ、それをなんとかしようと古来から不老長寿に関してはいろんな研究がされてきてたりしますが、有史以来それを実現した事例はないわけです。絶対摂理ってヤツです。

「税金」
租税制度のある法治国家に住む以上、納税は国民に課せられた義務なわけで、これを果たさないことには国家は成り立たなくなるっつーことで必至こいて徴収にかかってきます。

てなわけで、この記事。
悪質な自動車税滞納、都が33台一斉差し押さえ開始
(インフォシークニュース:読売)

差し押さえた車は、ネットで公売にかけるというから気合い入ってますな。まあ、課税対象の中でも自動車ってのは差し押さえやすい部類に入るから、「取りやすいところから取る」という税金の趣旨からも外れないということですか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノルディック柄

世間様ではこの冬、「ノルディック柄」なるものが流行だったそうですが、流行にとんと無関心なオイラは今時の流行を取り入れたファッションアイテムの購入なるものは滅多にしません。

先日の大寒波で、あまりの寒さに耐えかねて押し入れから手袋を取りだしてみたら、なんだこりゃノルディックじゃねえかよオイ。
ようやく時代がオイラに追いついた、ということにしとこう。

たしかコレ、5年くらい前に雑貨屋で1000円くらいで買ったような気がします・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分

節分である。

帰宅すると太巻きが出た。
今年の恵方は西南西だとかで、そっちの方角を向いて食す。

1年の計は元旦にあり、という。
先月の元旦に目標や計画を立て損なった人は、陰暦の正月でもOKなんで、たててみてはいかがでしょうか。

オイラもなんか立てるかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型ヴィッツ発表

さてさて、すっごく久しぶりにパッソがらみのエントリ。
とはいえパッソそのものではなく、兄弟車とも言うべきヴィッツ。

トヨタが新型ヴィッツのプレスリリースをした。

リンク先の写真を見ると、ライトが縦長になって全体的にちょっとマッチョな感じ。最近はこうした丸いシルエットながらもエッジを効かせたデザインが多いように思います。従来型の丸っこいデザインとは大きくイメージが変わりましたね。

昨年は年間販売台数でパッソに軍配を譲ったヴィッツだけど、今年はモデルチェンジで巻き返しは必至かな。あわよくばカローラに次ぐ2位の座を獲得したいところでしょうね。

パッソが出たあともヴィッツはトヨタの世界戦略車として継続するということはわかってましたが、こうしてみるとパッソという車は1代限りの短命ブランドに終わる可能性の方が高いのかな、という気もします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

全国的に大雪なわけですが

我が家の近辺も例外に漏れず積雪しました。
とはいえ、ほんの1センチ程度ですけどね。

それでも、路面が凍結したりしてあっちこっちで交通事故や渋滞が多発したみたいで、会社の始業時間に間に合わなかった人が続出。
オイラは車通勤ではないので実害は無し。

しかし、寒波は1日だけでは去ってくれなかったようで、今朝もまた起きて外を見ると真っ白。どうやら未明に再び降ったみたいです。こりゃまた今日も遅刻者続出か?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

切込隊長出演のネットラジオを聴いてるんだが

これを聴きながら先の2本のエントリを書いたんだが。

24時で締めるという予定だったのが、なんだか果てしなくだらだら続く模様・・・

こんなことならぶっこ抜きツールでも仕込んでおくんだった。
もう寝るかな~。明日も仕事だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »