« 抹茶味キットカット | トップページ | GT4、B助50000キロ突破 »

ロリとペドは区別しようよ。

ほぼ毎日チェックしている「切込隊長」んとこで興味深いエントリがあった。
やや乗り遅れた感があるが、ちょいとこれについて書いてみたい。

●切込隊長BLOG(ブログ) ~俺様キングダム
 「幼女性愛」は成人男性に共通する病理?

昨年末の奈良幼女殺害事件以降、この手の話題についてはマスコミやブログでもかなり取り上げられてるんだが、隊長のエントリによれば欧州系の某保険会社が幼女性愛についての基礎調査をしていたらしい。詳しいデータなんかはおそらく表には出てこないんだろうが、隊長はその調査を見ていろいろ考察を書いている。
以下一部抜粋
(文中の「炉莉」はロリータコンプレックスの意)

調査国はアメリカ、イギリス、イタリア、ドイツ、日本、カナダ、オーストラリアの七ヶ国で、ヒヤリングのサンプル数は800前後、見た感じまあそれなりに客観的な質問事項かなあと思ったので、ある程度信頼して結論を下すと「14歳以下に対する性的欲情の発露は成年男子にとって極めて正常な反応。それを具体的な行為に伴う犯罪に昇華させる率は、その人の性行為の多い少ないにかかわらず一定の割合必ず存在し、同様に所得や学歴、家族構成といった属人性による関連付けはできない」。

---中略---

まず指摘できるのは、「傾向が強い」「やや傾向が強い」「傾向がある」というポジティブがその人の自覚のあるなしにかかわらず高く見られる。年齢を偽って14歳以下のブツを見せたりfMRIやったりしたときの反応を考えても、その人の「性的守備範囲」というかストライクゾーンというのは一般的に広い。で、炉莉に関心を持つ人というのは、成人女性に相手にされなかったのでやむを得ず炉莉趣味になったという割合が15%内外と低い結果に終わったことを考えると、実は炉莉が守備範囲かどうかはその人の才能というか性的資質によるものであることはほぼ断定してよいと思う。

 当然のことながら、炉莉だからといって必ずしても性的な関係を現実に持とうとするかどうかは個人の置かれている環境や性格によっても大きく異なる。会話するだけで充分、遠くで見ていたい、成長を見守るのが楽しみだ、と回答した人は半数を超えるが、個人的な性行為(要するにオナヌー)の具にするかどうかという面においては、偏差を考えると選択的な人と専属的な人がいる。率で言って7:3ぐらい。選択的とは、成人女性でも抜いているが、その日の気分でやや炉莉的な欲情に支配される人のことを指す。

わりと長文のエントリなのでここでの紹介はこの程度にするが、是非一度全文を精読してみてもらいたい。

厳密に言えば、ロリータコンプレックス(以下ロリコン)とペドフィリア(ペドファイル、以下ペド)とを区別しなきゃならんと思うのだが今はロリコン=幼女に対する異常性愛者みたいな風潮になってしまっているのが個人的には残念なところだ。初潮も迎えていないような幼女にムラムラするのはペドであって炉莉ではない。
まあそれはさておき。
少女や幼女に対する愛情というものは、性的なものを含めて成人男性であれば程度の差はあれほとんど持ち合わせているということをまず認識しとかないといけない。そもそも受任可能な肉体年齢に達した雌に対して欲情するというのは雄としては至極まっとうな反応であり、その動物的な感応を根絶することは不可能なわけだ。ただ、だからといって現代社会で受任可能な12歳かそこらの女の子がいきなり妊娠→出産となったところで育てられるわけもなく、そういうことは社会的な自立を認められる年齢になってからにしなさいね、というお約束になっている。

とはいえ、「幼女萌え~」とかいってアキバあたりをうろついている、ロリからペドへ踏み出そうとしている予備軍はかなりの数いるのも事実。そこを押しとどめているのは社会的な規範や倫理観だったり、刑罰という名の抑止力だったりするわけだ。そういった「タガ」をいかに外さないようにするのかが重要なのだと思う。
だが、ロリ的・ペド的な素養をもつのがロリオタばかりかといとそうでもない。
「娘はぜったい嫁にやらん!」とほざいて愛娘を溺愛し、「将来はなんになるの?」と聞いて「パパのお嫁さん!」なんて言わせてる父親は目尻を下げるとともに鼻の下も伸ばしていたりするわけだ。彼らも見方によれば少女性愛の素養があり、予備軍認定しようと思えばできたりするわけで、昨今のキチガイじみた「ロリは死刑にしちまえ!」的なことを実践しようとすれば死体安置所は東京ドームが100個あっても足りないことになる。

要はストライクゾーンの広さ・幅なのだ。
小さな女の子を見て「あはは、可愛いねえ」と言えて、ちゃんと同年代程度の成熟した女性も愛せる成人男性は問題ないわけで、嫁さんと街を歩いている時にすれ違う女子中学生のスカートの短さに目を奪われるくらいはホッペをつねる程度で許してやってもらいたいと思うのですよ。聞いてますか奥さん?

殺しやヤクはいけないよ、と言ってもやってしまう輩は刑務所や病院に隔離するように、重度のペド野郎については社会的にパージする制度を設ければよい、と思うのであります。とはいえ疑わしきは罰せずが日本の原則だから、いざ幼児に対する性犯罪を犯してしまったなら厳罰が待っているぞという位しかできないのかなというのが現段階の実感だったりもします、ハイ。

|

« 抹茶味キットカット | トップページ | GT4、B助50000キロ突破 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

女性向け医療保険・がん保険の詳しい資料のご請求は「ほけんの窓口」で。FPによる無料電話相談を実施しています!ぜひご利用ください。ご来訪お待ちしております。

投稿: 保険 女性 | 2007.11.06 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/2687374

この記事へのトラックバック一覧です: ロリとペドは区別しようよ。:

« 抹茶味キットカット | トップページ | GT4、B助50000キロ突破 »