« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

遅ればせながら、華氏911を購入

華氏 911 コレクターズ・エディション
マイケル・ムーア

ジェネオン エンタテインメント 2004-11-12
売り上げランキング : 381
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
まったくもって遅ればせながら、華氏911をようやく購入しました。

取り敢えず1回見た感想としては、この映画が大統領選挙前に全米で公開されたにもかかわらず、ブッシュが再選されちゃうアメリカってどうなのよ?ってことで。
そこんとこいかがお考えでしょうか?>アメリカのみなさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉野家、一日だけ牛丼復活!

<吉野家>2月11日に牛丼復活 米産牛肉で1日限り

牛丼チェーンの吉野家ディー・アンド・シーは31日、昨年2月11日の牛丼販売休止から丸1年になる2月11日に、米国産牛肉を使った牛丼を1日限り販売することを明らかにした。ほぼ全店(約1000店)で午前11時から販売を始める。価格は販売休止前の並盛280円より高い「特別価格」になる見通し。限定販売で、各店ごとに材料が尽きた段階で売り切れになる。詳細は1日に安部修仁社長が発表する。
おおおおおお!
復活するのか!?

ん、ちょっと待て。
2月11日だと?
その日は牛丼どころじゃない重要案件が・・・
く、食いたい。でも食ってる場合じゃない・・・

なんでその日なんだ~~~~!_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ずっと前から感じてたことなんだが・・・

キュキュットのママに言いしれぬエロスを感じてしまうのですが。

オイラだけですかそうですか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苦しい時の社員頼み?

三洋電機が社員に自社製品の購入を呼びかけている。

赤字決算防げ、三洋電機が社員に自社製品購入呼びかけ
(インフォシークニュース:読売)

目標額は以下のとおり
役員クラス:200万円
部課長クラス:50万円
それ以外:20万円
目標が達成できれば、約160億円の売り上げになるという。

あまりの業績不振で、ボーナスは現物支給なんていう企業もかつてはあったわけなんだけど、社員に買えと言うよりは世間様が買いたいと思える商品を積極的に開発・提供していく方が大事なんじゃないかなとも思う訳ですよ。
とはいえ、3月の決算まではもういくらも日がないし、いまから劇的な売り上げが期待できる新商品が飛び出すという可能性は低いだろうし、当座の苦境をしのぐための手っ取り早い方法ではあるんだろうけどね。

ちなみに、オイラの部屋にはサンヨーのテレビがあったりします。でも知人から5000円で買ったものなんでサンヨーさんの売り上げには貢献できてなかったりしまして、どーもすいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お好み焼き、おこのみやき、オコノミヤキ!

我が家では年に数回、お好み焼きデーがある。

オイラが無類のお好み焼き好きだというので、うちのオカンは山ほどこしらえてくれる。ちなみに、オイラ以外の家族はそれほど食べない。VINCOねらい打ちのメニューである。

昨夜:お好み焼き×3枚
今朝:お好み焼き×1枚
昼食:お好み焼き×2枚

ここまで食べて、まだ1枚残っている・・・
24時間お好み焼き単品の満漢全席(笑)。

今夜もオイラだけお好み焼きの予感です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買うべきか、買わざるべきか

BioHazard4 特典DISK(非売品)付き

カプコン 2005-01-27
売り上げランキング 1
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
GT4がまだ終わってないんだよなぁ・・・ ああ、でもやりてぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GT4、B助50000キロ突破

所持金はもうちっとで10億Cr・・・

ちなみにA助は1000キロちょい。
ちったぁ自分で走れよ>オレ

ぼちぼち国際Bでもとるかぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロリとペドは区別しようよ。

ほぼ毎日チェックしている「切込隊長」んとこで興味深いエントリがあった。
やや乗り遅れた感があるが、ちょいとこれについて書いてみたい。

続きを読む "ロリとペドは区別しようよ。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

抹茶味キットカット

コンビニでふと目に留まったコレ。

なんだか無性に食べてみたくて購入しちまいました。

食感は普通のキットカットと同じ。
味は宇治抹茶というだけあって抹茶のまろやかな風味ですが、あんまり抹茶抹茶してないので個人的にはちょっと物足りないかな、という感じ。もう少し抹茶の風味が強くてもいいんじゃないかなと思いました。
でもまあ、チョコに抹茶ですからこんなもんかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

もしかしたら石油企業が農業分野に進出する日がくるのかもしれないね

インテリジェンスの業界レポート
というのを読んでふと思ったことなんですが・・・

ガソリンをはじめとする化石燃料は遠からず枯渇するというのはずいぶん前から言われていることでもあり、いまでは世の中の常識的な認識となってます。

数年前からはバッテリー駆動のモーターを併用するハイブリッドカーが登場してガソリンの消費量を削減するという風潮がでてきましたが、それもいずれはなくなってしまうガソリンをやっぱり使っているわけです。
じゃあ、そのガソリンや軽油がなくなったらどうするのかというと、自動車会社や石油企業その他はいろいろと模索しているようです。

続きを読む "もしかしたら石油企業が農業分野に進出する日がくるのかもしれないね"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GT4、耐久レースはあと1つ

往年のユーノディエールをかっ飛ばすぜ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ICカード式公衆電話機が廃止

NTTがICカード式公衆電話機を廃止することを決めた。

ICカード式公衆電話機6年で消滅、NTTが廃止決定
(インフォシークニュース:読売)

結局、あたしゃ一度も利用しないままです。
だってねえ、ICカード公衆電話機導入当初からすでにケータイ持ってましたし、だいいち従来のテレカが使えないんじゃ使いたくても使えませんでした。ICカードなるものがどこに売ってるのかも知りませんでしたし(まあちょっと考えればキオスクやNTT支局で買えたんでしょうが)、使い方も知りませんでした。
オイラは割とテレビをよく見る方で、CMもなにげにチェックしている習慣がついてますが、ICカード公衆電話に関する告知ってまったくといっていいほど記憶にありません。導入当初にそれなりの告知があれば頭に入っていたはずなんですけどねえ・・・

従来のテレカが大量に偽造された経緯があって導入されたICカード機ですが、新式のICカードのみに対応で偽造対策した磁気カードはおろかコインすら使えないという、利用者の利便性を大きく損なう仕様であったというのが最大の欠点だったように思います。
旧来からの利用法の全く違う機材を導入するのであれば、その初期にはある程度の告知活動が必須というのはマーケティングに長けたNTTさんなら理解してて当然なんですけど、なにやってたんでしょうかねえ?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ビデオカメラがやってきた

PCもある、デジカメもある、HDDレコーダーもある、デジタル家電についてはわりと積極的に取り入れている我が家ですが、ひとつ無いものがありました。
それは、ビデオカメラ。

映像に嫌悪感があるわけではなく、映画は好んで見てますが、知人の家に呼ばれて1時間くらい無編集のホームビデオを見せられて辟易した経験があったせいか、ビデオカメラを購入しようという気にはなれませんでした。
そんな我が家にビデオカメラがやってきました。

えー、実は購入したのではなく貸し出されたのです、はい。
まあその、従姉妹の結婚式のカメラマンを頼まれまして、ハイ。
挙式の当日までに操作を覚えておいてくれということです、ハイ。

宅急便で送りつけられたのは「ヨン様ハンディカム」ことソニーのPC350。いまいちばんの売れ筋でございます。
早速とりだしてみると、うわちっちぇえし軽い!大きくてごつくて重たいイメージだったビデオカメラなんてジュラシックパーク限定ってな勢いですな。これなら子供でも片手でじゅうぶんに操作できそう。取り敢えずバッテリーをくっつけてテープを・・・ってテープどっから入れるんだ?カメラをぐるぐるまわしてみるとやっとツマミを発見、ポチッとやるとパカンと開いてウイィィィンてな感じでテープ受けが出現。おーなんかメカメカして男の子心をくすぐるじゃーありませんか。
基本的な操作はいくつかのボタンだけで事足りるようにできていて細かいことをやろうとしなければとっても簡単な感じです。録画の開始・停止と電源以外の操作はほとんどが液晶画面をタッチすることになっているんで、とりあえずはこの液晶画面での操作方法を覚えておく必要がありそう。説明書をぱらぱらめくりながらやってみましょうかね。

重要なのはバッテリーの駆動時間を把握しておくことくらいですか。あとはおまかせでもOKな予感。
式は来月下旬なんで、それまではちまちまいじくってみましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GT4ひとまず中級クリア

GT4では一定以上の条件をクリアしないと次のステージに進めないモードがあります。

ゲーム達成率が25%を越えないと耐久レースに出場できなかったり、中級レースのカテゴリを全てクリアしないと上級レースには参加できません。
でもって今夜、ようやく中級カテゴリを全てクリアできました。

中級レースで苦労したのは「ワールドクラシックカー」と「スーパーカーフェスティバル」のふたつ。
最近はほとんどB助でプレイしてるんで、自分で運転するときのような気合いイッパツ突っ込み勝負というような真似はできません。B助で大事なのは車のチョイスとレース中のペース配分。
クラシックの方は、フォードのGT40をゲットしてタイヤを履き替えて参加。ホンダのS800なんかが普通に参加してるカテゴリではある意味で反則(笑)。
スーパーカーは、TVRのスピード12をどうにか調教してクリア。特にNYは直角コーナーばかりでフルブレーキングの連続だったので、よほど手前からペース配分の指示を出さないと壁に激突したまま動かなくなる可能性もありました。

最後のワールドチャンピオンシップは、耐久でゲットしたミノルタトヨタで楽勝。

さて、上級逝ってきますか。
もちろんB助でね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10年目の「1,17」

阪神淡路大震災から10年。
テレビでは大々的な特別場組が放送されている。
新聞も、紙面の多くを割いて特集を組んでいた。

あの震災の当時、僕はトラックの運転手をしていた。
幸いにも自宅も会社も大きな被害は受けなかったものの、その後の仕事や生活には大きな支障がでた。

被災した神戸付近は道路が寸断され、どこを通ればよいのかがわからず右往左往したし、やっと通れるルートを見つけても限られたそのルートに車が集中して大渋滞でいくらも進めない。長距離便のために関西を脱出するのに以前なら1時間程度もあれば事足りたのに半日以上かかることもざらにあった。
いつもなら2日おきくらいに自宅に帰って眠ることができていたのに、4月くらいまでは自宅で眠ったのは3,4日程度だったように記憶している。疲労もピークになった頃は、食事の際に持つスプーンが重たく感じらたのを覚えている。

あの頃は、誰かれなく「ありがとう」と言っていたように思う。
被災地に救援物資を運んだ際は現地の人から「ありがとう」と言われ、仕事先の東京で「兄さん神戸からだろ、がんばれよ」と缶コーヒーを手渡された時は僕が「ありがとう」と言っていた。誰もが誰かを手助けし、誰もが誰かに「ありがとう」と言っていた。
あの頃ほど、人の善意を身にしみた時期はなかった。

あれから10年。
いろんなことがあったけど、あの頃のことをたまには思い出してみる。
僕にとって1月17日という日はその思いをいちばん強くする日なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはようございます

最近、ようやくGT4で耐久レースに参加できるようになりました。
ゆうべからもてぎ8耐にインプで出場、B助で放置して今朝になって見てみたらしっかり優勝しておりました。
賞金1200万Crゲット。

それはさておき、今日は出勤だ~。
足が痛いよ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クジラの竜田揚げ

子供の頃、学校の給食メニューに定期的にあがっていたものがあった。

「クジラの竜田揚げ」
あまり美味しいという記憶はないのだが、部位と調理次第では絶品だという。

捕鯨問題が浮上してからは日本でも嘱されることが激減したのだが、このたび20年ぶりに和歌山の学校で鯨肉メニューが復活したらしい。

<雑記帳>給食に鯨肉 和歌山県内の小中学校
(インフォシークニュース:毎日)

和歌山といえば、伝統的な鯨漁が行われていた地方。
その伝統を後世にも伝えようということで鯨肉メニューの復活と相成ったようだ。

最近は捕鯨問題に関するニュースもほとんど見かけないのだが、いまでも西欧諸国の根強い抵抗感と戦っている状態は続いているのだろうか。鯨肉は日本の伝統的な食文化なのだし、環境への影響がクリアになれば、あとは捕鯨に反対する勢力をいかに説き伏せるかだが、なんというか感情的に「反対」と唱える国(フランスとか)も少なくなかったように思う。もうそういうのすっ飛ばしてわがまま通してもいいんじゃねえの、と思ったりもするんですがどうでしょうかねえ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

H2A最終燃焼テストに成功

日本の宇宙事業にひとつ明るい話題。
H2Aがいよいよ来月打ち上げの運びとなった。

H2A最終燃焼テストに成功、来月打ち上げへ
(インフォシークニュース:読売)

今度は成功してくれよ~。

関連リンク
宇宙航空研究開発機構(JAXA)
   JAXAの燃焼実験関連プレスリリースは→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小森のおばちゃま、大往生

「小森のおばちゃま」こと映画評論家の小森和子さんが亡くなった。
享年95歳、大往生だ。

小森のおばちゃま死去
(エキサイトニュース)

98年の淀川長治さんの葬儀に出席したのを最後に、公の場には姿を見せなくなっていたおばちゃまだが、やけどとパーキンソン氏病の治療のために寝たきりになっていたとか。

ソフトな語り口が今も印象に残っている。
おばちゃま、天国で淀川さんと映画談義に花が咲いてることだろう。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「冬ソナ」映画化へ

昨年、日本中に韓流ブームを巻き起こしたその火付け役でもある「冬のソナタ」が、今度は映画化されるらしい。
ただ、配役は変わるんだとか。

冬のソナタ:映画化決定も“ヨン様抜き”?
(毎日新聞)

いつ頃から製作に入り、日本での公開がいつのなるのかは今のところは未定だが、この「映画版冬ソナ」の興行成績が日本の韓流ブームの根付き具合を見る指標になるのではないかなと個人的には思う。もちろん、あまりにも時期を逸してしまうと意味はないのだが・・・

昨今の日本での韓流ブームに乗っているのは、そのほとんどが中年女性だ。で、その中の何割かはペ・ヨンジュンに的を絞った「ヨン様ファン」であって、ヨン様の出ない「映画版冬ソナ」にどれだけ彼女らを惹き付ける魅力があるのかは未知数だ。
女性のファン心理というものの中には、目当ての男性以外には目もくれないという「一点集中型」がけっこうな割合でいると思っている。そうした心理に基づいてヨン様を追いかける女性ファンがどれくらいいるのだろうか?そんな彼女らにとって、ヨン様の出ない冬ソナなぞなんの価値もないわけで、そうした一点集中型ファンの割合を把握してる所ってあるんでしょうかね?

とはいえ、韓流ブームには「シュリ」あたりから始まった映画ブームもあるわけで、そうした「映画ファン層」を取り込めるのであれば映画版冬ソナにもある程度の光明は見いだせるのかもしれない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

GT4関連備忘録

GT4備忘録リンク

・グランツーリスモ4ファンサイト [GRAN TURISMO]
ざっくりした情報はここか

・GRAN TURISMO 4 まとめ
B助育成情報はここがいちばん充実してるかも

・GT HEART
プレカー等の情報はここで


現在、ニュルのフリーランでインプレッサを指導中・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェラーリが今季2戦をボイコットの可能性

フェラーリが、今季19戦のうち、フランスとイギリスの2戦をボイコットする可能性があるという情報があった。
第一報を確認したのがロイター通信だったのだけど、それによるとフェラーリ側は否定しているらしい。

F1=フェラーリ、来季2レースボイコットとの報道を否定
(ロイター通信:スポーツ)

未明になってトーチュウでもこの報道があった。
跳ね馬、フランス&イギリスGPをボイコット?
(トーチュウF1エクスプレス)
ただ、トーチュウの報道にはフェラーリ側のコメントはない。

コンコルド協定によれば、今季17戦について参加義務があるが、フランスとイギリスのGPに関してはその義務項目はないらしい。そこに目をつけてフェラーリがゴネてレース収益の分配に関して少しでも有利な条件を引きだそうという考えなのだろうか。

昨年は全18戦中15勝という圧倒的な強さを見せつけたフェラーリ。はっきり言ってつまんねーという部分も多かったのだが、こうした圧勝体質を是正する措置をFIAはやらないのだろうか?
かつてホンダが圧倒的な強さを見せつけた時代にはいかにしてホンダの強みを剥ぎ取ろうかと必至にレギュレーションをいじくった過去があるのだが、ヨーロッパの名門チームに対してはそうしたことはどうにも甘くなっているのではと見えてしまう。
F1はそもそもがヨーロッパの貴族の道楽として始まったという歴史があるのは理解しているが、現代はすでにひとつの事業として行われているのだ。多くの人が興味を示す魅力的な内容でないと思うような収益は上げられないことは経営陣は理解しているはずだ。

これ以上、フェラーリ有利の条件を増やす必要は無いと思うぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事はじめ

正月休みも昨日でおわり。
今日からまたいつもどおりのお仕事の日々でございます。

しかし初日を終えてみると、食っちゃ寝食っちゃ寝を繰り返してたおかげで体が鈍りまくって体中ボロボロ。しばらくは筋肉痛とお付き合いすることになりそうですわい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲーム三昧の年末年始

グランツーリスモ4

ソニー・コンピュータエンタテインメント
2004-12-28
売り上げランキング 1

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
年末休暇に入ってから到着したGT4。 ひきこもりゲーム三昧の日々でございます。

今作から導入されたB助こと「B-spec」いわゆるディレクターモードですが、これがなかなか面白い。
状況に合わせて自分のマシンのペースを調整でき、ここぞという時にオーバーテイクの指示を出せばズバンと抜いていってくれます。最初はどうしようもなくお馬鹿な挙動しかしませんが、場数を踏んでいくに従って学習していくようでやりこむほどに面白くなってきます。
このB助の真価が発揮されるのは耐久レースでしょうね。ただ、オイラはまだ参加条件を満たしてないみたいで他のゲームをある程度こなしてやってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

新年あけましておめでとうさんです。
今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »