« MGS3購入に備えて | トップページ | 歪曲報道の代償 »

紳助暴力事件、第二幕

紳助事件がひとつの節目を迎えた。

島田紳助が女性マネージャーを殴打した事件で12月9日に略式起訴、罰金30万円の略式命令をうけて紳助は罰金を納めた。しかし女性マネージャー側は彼の芸能活動からの引退も求めているらしい。

紳助、罰金納付…女性側は引退要求、民事訴訟も示唆
(インフォシークニュース:サンケイスポーツ)

やはり引退を要求してきたか。
おそらくこの女性マネージャーは、たとえ紳助が死刑になったとしても溜飲を下げることはないだろうと想像する。程良い所で「手打ち」などという考えはなかろう。この女性の中では紳助は未来永劫、許されることはないのだと思う。悲しいかな、ひとの心の中にはそういう情念もあるのだ。
紳助を執拗に追いつめるのは彼女の勝手だが、その姿勢が美しく、多くの賛同をいつまでもえられる保証はない。すでに彼女の行動に眉をひそめはじめている人もいるのだ。ともすれば、かつては紳助を非難していた人までが彼女に後ろ指をさすようになるかもしれないという覚悟もしておくべきなのだが、果たして彼女にそれがあるかどうかは疑問だ。

以前にも書いたが、紳助の行為は一定の制裁を受けるべきモノだ。しかし、受けるべき制裁をうけ、払うべき代償(金銭だけではない)を支払ったなら、しかるべき機会に復帰を試みればいいと思う。

自分のしたことは、まわりまわって自分の所に帰ってくる。
紳助がしたことも、女性マネージャーがしたことも、だ。

関連エントリ
島田紳助の暴行事件について

|

« MGS3購入に備えて | トップページ | 歪曲報道の代償 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

> 自分のしたことは、まわりまわって自分の所に帰ってくる。
まさしくこの通りでしょう。
今回の件はもうどちらに非があるとかないとかの問題ではなくなってきたように感じますね。しかし、こうなった今後、この女性はその業界で生きていくんだろうか・・・・

投稿: web39 | 2004.12.14 23:18

>>web39さん
コメントありがとさんです。
彼女がこの先、芸能界に携わっていけるかどうかというはかなり疑問ですね。たとえ彼女にその意志があったとしても受け入れる場所があるかどうか・・・
まさか民事訴訟での損害賠償でせしめる予定の金で余生を暮らすつもりなのでしょうかねえ?

投稿: VINCO | 2004.12.15 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/2261794

この記事へのトラックバック一覧です: 紳助暴力事件、第二幕:

« MGS3購入に備えて | トップページ | 歪曲報道の代償 »