« 迷惑メールに返事を書いてみる | トップページ | 第3のビールまで増税なのか! »

新聞紙にくるまれたやきいもを頬張りながら思うこと

親の代からつきあいのあるご近所さん。

そこのおばあちゃんが最近体調を崩している。で、毎日病院まで通わなければならないのだが、そこのご主人は仕事で行けないし、そうなるとそこの家族の中では送迎できる人がいないということで、最近はうちの母が送迎をかって出ていた。
今日は土曜日出勤の振り替え休日だったこともあり、オマエ行って来いというので行くことになった。

おばあちゃんと付き添いのお孫さんを連れて病院へ。
駐車場が満車だったので診察がおわるまで時間をつぶすべく近所のコンビニへ。「BRIO」なんていうふだん見慣れない雑誌を立ち読み。ていうかコンビニで「BRIO」置いてるというのも個人的には驚き。うちの近所はパチンコ雑誌の一群がでかい顔してるんですけど。このコンビニの近所には高級マンションとかがあって比較的裕福な家庭が多いらしい、やっぱりそういう層をターゲットにした品揃えなのかとチョト感心。
そんなお馬鹿な感心をしていると、診察がおわったという連絡がケータイに入ったので再び病院へ。
無事におばあちゃんを家まで送り届ける。任務完了。

帰る間際、おかあさん(おばあちゃんの娘)が「やきいも食べる?」というので「はあ、いただきます」と特に遠慮せずにいただいた。新聞紙にくるまれたそれは、ホカホカでいい匂い。冷めないうちにいただく。
やきいもなんて数年ぶりに食べたけど、うまかった~。

仕事に追われて近所づきあいもままならないことの多い毎日だけど、やっぱりご近所ってのはいちばん身近な存在であるべきなんだと思う。

|

« 迷惑メールに返事を書いてみる | トップページ | 第3のビールまで増税なのか! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/2032633

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞紙にくるまれたやきいもを頬張りながら思うこと:

« 迷惑メールに返事を書いてみる | トップページ | 第3のビールまで増税なのか! »