« 更新が滞った言い訳として | トップページ | ソフトバンクが手をあげて・・・ »

PLUTO(プルートゥ)

マンガの神様、手塚治虫作品をモチーフにした作品はいくつかあるけど、最近では浦沢直樹氏の「PLUTO(プルートゥ)がいちばん話題になってるかと思います。

ロボットに人権があり、人間とほぼ分け隔てなく生活している世界で、著名なロボットが殺され(破壊され)る事件に続き、ロボット法擁護団体のランケという人物が惨殺される。二つの事件には共通の特徴があり、事件の真相を探り、犯人逮捕に東奔西走するゲジヒト。
なんだか「ブレードランナー」が脳裏をかすめそうな展開で興味津々。

この「PLUTO」が完結してから、改めて鉄腕アトムを読み返すのも面白いかもしれない。




PLUTO 1 (1)
浦沢 直樹

おすすめ平均
浦沢直樹が挑戦する新”鉄腕アトム
浦沢直樹+手塚治虫
早くも傑作の予感・・・

Amazonで詳しく見る4091874312

|

« 更新が滞った言い訳として | トップページ | ソフトバンクが手をあげて・・・ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/1693988

この記事へのトラックバック一覧です: PLUTO(プルートゥ):

» プルートウ ( PLUTO ) 浦沢直樹 x 手塚治虫 のコラボレーション [話題のナレッジベース]
   ビッグコミックオリジナルにて毎月連載されている 「 プルートウ (PLUTO)」をご存知ですか?※発音では プルートゥ 、コミックでは一応 プルートウ と... [続きを読む]

受信: 2004.11.09 02:45

» PLUTO(1)豪華版/浦沢直樹×手塚治虫 小学館ビッグコミックスペシャル 2004 [世界が終わるのをここで見て居よう、と思う]
[続きを読む]

受信: 2004.11.13 17:49

« 更新が滞った言い訳として | トップページ | ソフトバンクが手をあげて・・・ »