« 「エマ」がアニメ化! | トップページ | 「イノセンス」到着! »

Windows PCのJPEGフォーマット処理方法に重大な欠陥

Windows PCのJPEGフォーマット処理方法に重大な欠陥
(IT mediaエンタープライズ)

 Microsoftは14日(米国時間)、同社ソフトウェアのJPEG画像フォーマット処理方法に見つかった重大なセキュリティホールを修正するパッチをリリースした。また顧客に対し、新たに提供したツールを利用して、脆弱性のある多数のアプリケーションを修正するよう呼びかけている。

 この「緊急」レベルの欠陥は、Microsoftのオペレーティングシステム(OS)やその他のソフトウェアが、広く普及しているJPEG画像フォーマットを扱う際の方法に存在する。攻撃者がJPEG画像ファイルに細工を施すと、画像ファイルが開かれた瞬間に被害者のコンピュータ上で悪質なプログラムを実行されてしまうおそれがあるという。MicrosoftのInternet Explorer(IE)にもこの脆弱性が存在するため、Windowsユーザーは、細工が施された画像を含むウェブサイトを開くだけで、被害に遭う可能性がある。

毎度のこととはいえ、もうちょっとしっかり作り込んでから売り出して欲しいもんです。

|

« 「エマ」がアニメ化! | トップページ | 「イノセンス」到着! »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/1445142

この記事へのトラックバック一覧です: Windows PCのJPEGフォーマット処理方法に重大な欠陥:

« 「エマ」がアニメ化! | トップページ | 「イノセンス」到着! »