« MotoGP第11戦ポルトガル予選 | トップページ | 今日は振休、なのに・・・ »

MotoGP第11戦ポルトガル決勝

さてさて、玉やんの初ポールで期待大のポルトガル。
玉やんも奮闘しましたが、ロッシの貫禄勝ちで終わりました。


第11戦ポルトガルGP・MotoGP決勝
(トーチュウ F1エクスプレス)

リザルトはこちら

今回は前戦のチェコと似て、比較的動きの少ない展開。
そんな中で1周目にビアッジがカピロッシと接触・転倒したのが大きなアクシデントでした。これでビアッジはリタイヤ。ポイント争いから大きく遅れることになりました。その転倒シーンを写真とともにビアッジの視点で再現(かなり脚色)

うわっ!
カピ、おまえどこ走ってんねん!?
あ、あたる~っ!

あいたた、コケてもたがな・・・
てかカピ、おまえ行ってまうんか?

くそーっ!
これでポイントあらへんがな、もう追いつけん!

えー、まあ上の写真およびテロップはオイラの独断と偏見によって編集されてるので事実と異なる可能性が非常に高いので信用しないでください。

レースそのものはその後は静かに展開。
トップを走るロッシを一時は2秒差まで玉田が追い上げますが、結局はレース展開そのものをロッシががっちりとコントロールした感じで、最終的には5秒差をつけて圧勝。
玉やんも不満が残るとはいえ今季2度目の表彰台は立派です。次のもてぎには更に期待できそうですね。

あと、3位はバロス。
その直後をセテがぴったりマークして走ってましたが攻略しきれずに無念の4位。これでセテとロッシのポイント差がさらに開いてしまいました。セテにチャンプを獲ってほしいオイラとしてはここが不満な結果。

1周目にビアッジと接触して、一時は最後尾近くまで後退したカピロッシですが、そのごはキレた走りで怒濤のマクリ。なんと7位まで這い上がりました。

|

« MotoGP第11戦ポルトガル予選 | トップページ | 今日は振休、なのに・・・ »

「モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/1368000

この記事へのトラックバック一覧です: MotoGP第11戦ポルトガル決勝:

« MotoGP第11戦ポルトガル予選 | トップページ | 今日は振休、なのに・・・ »