« 玉田優勝&中野3位おめでとう! | トップページ | ”TBP -F1GP-”とは? »

MotoGP第12戦日本GP決勝

玉やん、おめでとう!さて、一夜明けても興奮醒めやらぬ日本もてぎGP。
ビデオを何度も見ました。

第12戦日本GP・MotoGP決勝は波乱の内容

決勝のリザルトはこちら

レース開始直後の多重クラッシュは衝撃でしたね。

よく見ると、1コーナーの突っ込みで、いち早くイン側に飛び込んでいたカピロッシと外側から大きくかぶせてきたホプキンスが接触。その直後を走っていたビアッジとエドワーズ、更に後続のヘイデン、ケニロバも巻き込まれてしまったという感じ。一部では有名な「カピアタック」は健在。
ビアッジはこれでチャンピオン争いから大きく脱落。ほぼ絶望といっていいのかもしれません。

そんなどさくさに紛れて(失礼)一気にポジションアップを果たしたのがカワサキの中野。予選では12位だっただけにこれは驚きでした。でもこのポジションアップが今回のレース展開をとても感動的なものにしてくれたのも事実だと思うのです。

多重クラッシュをくぐりぬけたロッシと玉田がトップ争いを繰り広げるその少し後方で、メランドリ、中野、ノリック、セテといった3位争いは見ていてかなり気合いが入りました。
ノリックがトラブル戦線離脱したのは惜しかったけど、その後も中野は執拗に前を行くメランドリを追いつめていきました。そして終盤の19周目にはパスして3番手に!。グランドスタンドのカワサキ応援団は狂喜乱舞してましたな。テレビの前で見ていたオイラも雄叫びを上げてましたよ。

そして玉やん。
前戦のポルトガルではロッシに引き離されてきっちりレースをコントロールされてましたが今回はその雪辱をはらすかのようにぴったりと離れず、優勝したリオのように終盤まで様子を見るのかとおもいきや、比較的早い6周目にロッシをパス、その後はロッシの追撃を振り切って見事なポールトゥウィンの完全勝利!今年いちばん燃えたレースでした。

表彰台では玉田と中野ががっちりと握手。
シャンパンファイトでは中野がちょっと控えめなスプラッシュだったんですが、TV解説陣のコメントで「チームのスタッフに呑ませてあげたいんでしょうね」と言ってましたね。たぶん、レース後のチームのブースではシャンパンで祝杯をあげたことでしょう。
玉やんはシーズン前に「目標は今季5勝」ということを言ってましたが、残りのレーススケジュールを考えればそれも不可能ではないのかもしれないなー、という気もしてきました。

とても感動的なレースだったんですが、悔やまれるのがセテの不調。結局は6位でのフィニッシュだったのですが、これでロッシとのポイント差は39・・・これはかなり厳しくなりました。
でもオイラはセテを応援してます。がんがれセテ!

|

« 玉田優勝&中野3位おめでとう! | トップページ | ”TBP -F1GP-”とは? »

「モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/1478061

この記事へのトラックバック一覧です: MotoGP第12戦日本GP決勝:

« 玉田優勝&中野3位おめでとう! | トップページ | ”TBP -F1GP-”とは? »