« F1第14戦ベルギーGP決勝 | トップページ | 最近買ったコミック »

MotoGPチェコ戦鑑賞記

さてさて、8日遅れで放送されたMotoGPチェコ戦。

リザルトだけはチェックしてましたが、やっぱりレース映像をみないと実感が湧きませんね。
今回は比較的静かな展開で終始した感じでした。
総じて、セテが盤石の状態で常にトップを保ち、後続のロッシは一度はパッシングを試みたものの、結局は順位を入れ替えるまでには至らなかった感じ。死角のないセテというのも久しぶりに見ました。

これでランキングのポイント差も縮まり、今後の後半戦にかけての楽しみが増えました。
個人的にはセテを応援してるので是非とも今年はチャンピオンを獲ってもらいたいです、ハイ。

ちなみに、TVでの映像では見られなかったのですが、海外のサイトでこんな写真を発見。

往年のF1ドライバー、ニキ・ラウダとセテのツーショット。
子供の頃に見ていた「グランプリの鷹」というアニメでは、ニック・ラムダというキャラのモデルにもなっていて、初めて覚えたF1ドライバーが彼でした。
彼は引退後はラウダ航空という会社を運営されてましたが、所有していた飛行機が事故を起こして以来、あまり姿を見かけなかったのですが、お元気そうでなによりです。

|

« F1第14戦ベルギーGP決勝 | トップページ | 最近買ったコミック »

「モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/1318548

この記事へのトラックバック一覧です: MotoGPチェコ戦鑑賞記:

« F1第14戦ベルギーGP決勝 | トップページ | 最近買ったコミック »