« インプレ(02)タイヤについて | トップページ | 流しそうめんを求めて »

MotoGP第8戦ドイツ決勝

MotoGP第8戦ドイツ決勝が終了。

ドゥーハンにコキ下ろされたビアッジが堅実な走りで見事今季の初優勝を飾りました。
しかしセテの転倒リタイアが痛い。
ムーチョ・・・_| ̄|○


リザルトと解説はこちら
(WGPミレニアム情報)

実はこのエントリーをほとんど書き上げた時にキー操作ミスでデータが消失!
同じ文章ってのは意外と書けないもんですね・・・

とにかく今回は、ビアッジの安定した走りが勝利を呼び込みました。
中盤まではロッシにつつかれながらも必死に押さえ込み、ペースが上がらない中で後続のバロスとヘイデンが追いついてきたのを見計らって抜け出そうとしたロッシも結局はビアッジ達と引き離せなかった。再び追いついたビアッジはロッシをパスしてトップに返り咲き、バロスの猛追を振り切って今季初の優勝を勝ち取りました。

ビアッジの勝因は、大きなミスをしなかったこと。
レースのほとんどの周回を後続からのプレッシャーに動じることなく、最後まで冷静に走りきりました。今までのビアッジなら、今回ほどのプレッシャーを受け続けていたならミスをしていましたが、今回は違いましたね。このレースでの結果如何ではポイント争いでトップに立てる可能性もあったこともあるのか、その勝利への執念は最後まで途切れることはありませんでした。

これでポイント争いではロッシにわずか1ポイント差の2位に。
セテはノーポイントというのが痛すぎます。次回は頑張ってちょうだいまし。

|

« インプレ(02)タイヤについて | トップページ | 流しそうめんを求めて »

「モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/1001344

この記事へのトラックバック一覧です: MotoGP第8戦ドイツ決勝:

« インプレ(02)タイヤについて | トップページ | 流しそうめんを求めて »