« ボノはなんとかならんのか | トップページ | F1は面白くなるのか »

MotoGP第8戦ドイツ予選

MotoGP第8戦ドイツ予選が終了。

ビアッジが今季初のPP獲得、スズキのケニロバが3位フロントロー、中野が5位に入る健闘です。
シーズンで最も低速といわれるザクセンリンクですし、接近戦に期待。


第8戦ドイツGP・MotoGP予選結果
(トーチュウ F1エクスプレス)

リザルトはこちら

予選上位陣で個人的にいちばんの注目は、やはりカワサキの中野選手ですね。
今年のカワサキの活躍は、去年のリザルトから考えると格段によくなりました。エンジンブローなどのマシントラブルさえなければ、ひと桁入賞はもう当たり前という印象です。あとは表彰台めざしてもうひと頑張りといったところでしょうか。
彼が300km/hで吹っ飛んだ原因であるブリヂストンも、最近はいい仕事をしてくれてるみたいですね。前回のリオでは同じBSユーザーの玉田が初優勝を飾ったことですし、次は王子にもポディウムに上がってもたいたいもんです。

その玉田選手は、リオの直後に母親のサカエさんが急逝するという不幸もありましたが、頑張って天国のお母さんによい結果を報告できるよう期待です。

ポイント争いでトップを走るロッシとセテは前回では揃って転倒リタイアという結果でしたが、今回も予選では安定してます。ただ、ポイント差が縮まったビアッジが今回はPPということで、もしかすると今後は三つどもえの争いになるのかも、という期待もあります。個人的にはセテに今季のチャンプを獲ってもらいたいという思いなのですが、どうなる?

|

« ボノはなんとかならんのか | トップページ | F1は面白くなるのか »

「モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/995231

この記事へのトラックバック一覧です: MotoGP第8戦ドイツ予選:

« ボノはなんとかならんのか | トップページ | F1は面白くなるのか »