« 残業もほどほどに | トップページ | MotoGP第4戦イタリア予選初日 »

ハッブル宇宙望遠鏡

宇宙好きのオイラにとって、ハッブル宇宙望遠鏡から送られてくる映像を使ったニュースなどを楽しみにしています。
そのハッブル宇宙望遠鏡が、いつの間にやら老朽化していたようで・・・

NASA、ハッブル宇宙望遠鏡の修理をロボットで
(IT media news)

ハッブル宇宙望遠鏡というと、オイラ的には最新鋭のハイテク機材満載の宇宙望遠鏡というイメージがあったのですが、改めて調べてみると、打ち上げが1990年4月25日、なんとまあ、もう14年も前なんですねえ。これなら「老朽化」という表現もまんざら間違いでもないんだなあ。

記事によれば、有人による補修活動ができなくなったハッブルを遠隔操作のロボットで修理しようというものらしいけど、これはこれで、また新たな技術へのチャレンジとなる可能性もありますね。AI技術なんかも進めば自律行動型のロボットが常駐することにもなるのかもしれません。

ハッブル宇宙望遠鏡には、これからもいろんな宇宙を見せてもらいたいもんです。ハイ。

|

« 残業もほどほどに | トップページ | MotoGP第4戦イタリア予選初日 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/708022

この記事へのトラックバック一覧です: ハッブル宇宙望遠鏡:

« 残業もほどほどに | トップページ | MotoGP第4戦イタリア予選初日 »