« BBS設置しました | トップページ | 暇つぶしにはクロスワード »

MotoGP第6戦オランダ決勝

いつもと違う土曜日が決勝のオランダGP。
今回はセカンドグループのバトルが熱かったですね。


Motogpニュース
(Motogpオフィシャルサイト)
第6戦オランダGP・MotoGP決勝リポート
(トーチュウ F1エクスプレス)

決勝のリザルトはこちら

エテvsセテスタート直後にトップに立ったセテ。ロッシに追走されながらも最終ラップまでそのポジションを死守してきましたが、最後の最後にコーナーのアプローチのわずかな隙をロッシに突かれてしまい、結局優勝はロッシに持っていかれてしまいました。
抜かれた直後にセテは無理な進入で失速(?)したロッシに追突してしまい、フロントフェンダーを破損するというアクシデントに見舞われたものの、さほどの影響もなくロッシを必死に追い上げましたが、わずかに届かなかった。これで2戦連続で競り合いの末にロッシに優勝をさらわれた形のセテはすごく悔しそうな表情で、表彰台でも元気がなかったのが印象的です。シャンパンファイトでもロッシとセテは距離をとっていて、レース直後の心境が如実に反映されてましたね。

その後のインタビューでは両者とも最終ラップのことについてコメントしてたけど、ロッシはセテの心境について察していたし、セテもロッシを責めることはありませんでした。実際のところ、あれくらいの接触はレーシングアクシデントの範疇なんだろうと思うし、セテがロッシに進入されるラインどりをしていたのも事実。
まあ、あれでどちらかが(特にセテが)はじき飛ばされるような事になっていれば話も違ってたんだろうけどね。

セカンドグループでは、メランドリとビアッジを中心としたバトルが熱かったですね。
ビアッジは予選12番手と今季最悪のポジションから一気に前に出て、表彰台まであと少しというところまできましたが惜しくもメランドリに阻まれた。自身の誕生日を表彰台で祝うということにはならなかったのがちょっと残念。しかしメランドリはわずか10日前に右手の手術をした状態にもかかわらず、見事な走りっぷりでした。ぱちぱち。

残念だったのはバロス。
一時は追い上げてロッシの前に出る奮闘をみせたものの、ブレーキングミスのせいか、転倒してしまった。

王子、次は期待してるっすよ!個人的にもっと残念なのは中野。
どうやらエンジントラブルによるリタイアだったらしいけど、せっかく今季最高の予選グリッドだっただけに、悔しい。テレビでも全くといっていいほど映らなかったし・・・
でも次のレースは得意というブラジルなんで、期待してます。

|

« BBS設置しました | トップページ | 暇つぶしにはクロスワード »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/849767

この記事へのトラックバック一覧です: MotoGP第6戦オランダ決勝:

« BBS設置しました | トップページ | 暇つぶしにはクロスワード »