« パンダ向けAV、ありマス | トップページ | ヤフーBB事件、IP電話記録140万件も流出 »

ミシュランもなのか?

大忙しのモタスポウィークを乗り切り、ほっと一息ついたところで、Web39 Blogさんのエントリーを拝見してまたしてもブリヂストンの問題が再発したという記事を読んでびっくり。

せっかくの中野の大健闘はただのラッキーだったってこと?

気になって、もう少し情報を集めてみたら、ブリヂストンだけではなくミシュランにもなにやら怪しい雲行きが・・・

ビアッジ、リアタイヤの欠陥に泣く
(MotoGP公式サイト:ニュース)

玉田のチームメイトであるビアッジはミシュランのタイヤを装着してます。カタルニアGPでは中野の次ぐ8位でのフィニッシュでしたが、のちのインタビューでリアタイヤに問題があったことを打ち明けています。

「特にレース終盤戦の展開を想定して細かいところまで戦略を企てた。ウォーミングアップ走行では、終盤戦のシミュレーションとして使用済みのタイヤを搭載。そして、スタートは上手く行き、直ぐに上位を確保したが、直ぐにリアタイヤに問題があることに気が付いた。」

「滑り始め、跳ねがひどく、走るのが不可能だった。コーナーではスロットルを緩めなければならず、だんだん遅れていった。レース後にリアタイヤのコンパウンドを検査すると、欠陥が見つかった。これが原因でバイクは跳ね続け、ほとんど走るのが不可能だった。」


もちろん、ビアッジの8位フィニッシュは完走してのことですが、ミシュランタイヤも万全とはいえないのか、という不安があります。とはいえ、ミシュランの問題についてはビアッジ以外の声は届いてませんので、純粋に偶発的な要素によるトラブルだったという可能性もあります。

ただ、こういったニュースが頻発するのはどの立場の人間にとっても好ましくありません。ライダーは持てるポテンシャルをより速く走ることに集中させたいでしょうし、タイヤメーカーにとっても世間の評価が下がることはあっても上がることはありません。

以前のエントリーにも書きましたが、命を乗せるタイヤです。4輪ならまだしも、クラッシュがライダーのダメージに直結する2輪なら尚のことです。タイヤメーカー各社には次回のアッセンまでに安心して使えるものを提供できるよう、切に願います。


■VINCO VOICE 内関連記事
 命を乗せるタイヤだからこそ

|

« パンダ向けAV、ありマス | トップページ | ヤフーBB事件、IP電話記録140万件も流出 »

「ニュース」カテゴリの記事

「モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/788167

この記事へのトラックバック一覧です: ミシュランもなのか?:

» 続、ブリジストン、テストで・・・ [Web39 Blog]
VINCO VOICEさんのところにも書かれているように、ここのところのブリジス [続きを読む]

受信: 2004.06.18 13:09

« パンダ向けAV、ありマス | トップページ | ヤフーBB事件、IP電話記録140万件も流出 »