« Winnyウォッチ(06/02) | トップページ | 残業もほどほどに »

ミスコンよ永遠なれ

世間ではジェンダーフリーだ男女共同参画だと性差があいまいになっていくような風潮もありますが、どっこい、ミスコンは絶滅したわけじゃないっすよ。

ミス・ユニバース、豪代表に栄冠
(ロイター通信)

半世紀以上の歴史をもつミス・ユニバース。
今回はオーストラリア代表のジェニファー・ホーキンズさん(20)という女性が女王となりました。

美しい・・・うーん、キレイですねぇ。
ちなみにこちらをクリックすると歴代のミスユニバースの顔ぶれが拝めます。その時々の美の基準の変遷がわかるかも?

ミスコンについては日本では過去に「性の商品化だ」などと言われて縮小の傾向もありましたが、世界的にみればそういったことばかりでもないようで、女性の美を競うコンテストは盛んに行われています。
この手の話題は過去にさんざん議論もされたんだけど、強制的にこういった場に女性がかり出されるのならともかく、少なくとも参加者は自分の意志で集まってきているわけで、選ぶ側の人としての「資質」はある程度問われるのかもしれませんが、基本的に当事者の自由にやればよろしいかと。
まあ、最近は日本でもあまりミスコンについてはうるさく言われなくなったみたいだし、キレイなオネーチャンをたくさん見たいオイラとしてはけっこうなことです。

女性にとっても、自分を磨くひとつの指標としてミスコンを捉える向きもあることですし、男女双方から望まれるミスコンであれば衰退する心配もないでしょう。

ミスコンよ永遠なれ!

|

« Winnyウォッチ(06/02) | トップページ | 残業もほどほどに »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/702096

この記事へのトラックバック一覧です: ミスコンよ永遠なれ:

« Winnyウォッチ(06/02) | トップページ | 残業もほどほどに »